fc2ブログ

SP-革命篇-

SP革命篇観ちゃいました(笑)

えーっとまず…劇場でサイン入りポスターを発見!!!!
すぐさま写メりました(妹が←)
SP1

これが岡田くん↓↓
SP2

これが堤さん↓↓
SP3

堤さんの下が真木よう子さんで、岡田くんの下が謎←
最初、山本(松尾諭)かと思ったんですが……やっぱりそうですかね!?←
それなら石田さん(神尾佑)のサインがないのはなぜ!?
石田さん好きやのに…革命篇もあまり出番なかったもんな(>_<)

官房長官を狙ったテロ事件から2カ月。
死闘を繰り広げた警視庁警護課第四係のメンバーたちは、通常任務をこなしていたが、井上だけは尾形への不信感を募らせ、一人苦しんでいた…。
一方、与党幹事長・伊達やキャリア官僚らと接触の陰が疑われる尾形の動きを探るべく、公安の田中も調査を進める。
時を同じくして、井上は尾形から国会での警備を任じられる。
第四係、政治家の伊達國雄、新・第四係のメンバー、さらには謎のテロリストグループが国会に集結する中、麻田内閣不信任案の採決が行われようとしていた。
そのとき遂に尾形が動き出し、国会議事堂に銃声が鳴り響く――

トレーラー↓↓


で、映画の感想ですが……「すべてが終わる」とか言っておきながら、謎が全然解明されてない!?
全体を通しても面白かったんですが、なにしろ革命篇はアクションばかりでもないし、
シリアスに進んで行きながら…… 結局どうなったん!?
あれじゃ続きがまだあるのか!?と気になる終わり方でしたね(^_^;)

あと、驚愕の真実!!!!←みたいなのはそんなになかったかな…?
野望篇で結構ネタばらししちゃってましたもんね。
今回はそれを再確認。プラス新たな謎が解明されないまま終了、と言った感じです。
ま、あとは観客のご想像にお任せします。って映画も嫌いではないですけどね(笑)
こうなるとシリーズまるごと何回も観直したくなりますし

良かった所は、岡田くんと堤さんがカッコ良かったこと
岡田くんは毎度のことながら、カッコいい
中盤のSP対SPのアクションも良かった
岡田くんは…小さいのは残念やけど←ほんまになかなかのアクションでした

そして、何と言っても、井上と尾形さんの対決が!!!!!
堤さん…ってか尾形さんは係長やから、ドラマでも野望篇でも、あまりアクションシーンはなかったので
堤さんが走ってる!!!!!堤さんが戦ってる!!!!!!←
めっちゃ渋カッコいいと大興奮でした(笑)

ほんまの堤さんは全然ああゆうタイプじゃないのに← やっぱ演技うまいなぁ~と改めて思いました。
表情で語るシリアスな役も完璧です
そして「フライ・ダディ・フライ」のようなただのおっさんの役もできる!!!!!(むしろこっちが素に近い!?←)
あの映画の堤さんも最高です(*^。^*)キティちゃんのリュックがツボ(笑)

そして、今回も笑わせてくれたのが、笹本さん&山本ペア(笑)
山本なんて、最後ドМになってしまっていたよ
真木よう子さんもカッコ良かったなぁ
あと、香川さんは相変わらず~な怪演でした(笑)

派手なアクションを観たいなら、野望篇。
堤さんを観たいなら、革命篇。と言った感じでしょうか
どちらにしろSPは、邦画や、特にドラマからの映画化に偏見を持っている人(私←)も
観て損はない出来だったのではないかな~と思います
ただのテレビドラマの続編ではありません!!!!!
音楽も最高にカッコいいですしね

個人的評価:★★★★☆
以下、ネタばれ含みます↓↓
まずは野望篇の復習(笑)
感想ページ→SP-野望篇-

やっぱり前回の野望篇でかなりネタばれしてたので、今回の革命篇はその確認って感じでしたかね

尾形さん含む、東大の政治サークル「雄翔会」の中心メンバーだった現在キャリアの皆さんと、与党幹事長である伊達さん達が、
この国の危機感のない腐りきったシステムを変え、寝ぼけた国民の意識を覚醒させよう!!
とテロを計画していたんですが、
今回の革命篇で行われた、国会議事堂の占拠で政治家達の不正を謝罪させる計画を立てていたのが尾形さん。

尾形さんは個人的に、麻田総理に恨みがあったから、とにかく麻田に罪を認めさせたかったと言う事ですね。
しかし、伊達含むその他の人々はそれだけでは足りず、
尾形さんを裏切って、伊達さんを首相とする新しい日本を作ろうぜ!!って流れになってしまいます。
伊達さんが裏切った時の、尾形さんの表情が良かった(@_@)

井上たち4係のメンバーは、尾形さんの配慮で?
テロが始まった時には別室の捜索をしてたので、すぐに拘束されることはなかったのですが、
尾形さんが別室へ行くように命じたのは
「係長は止めてほしいんすよ、俺たちに」(By.井上)←
ってことで、占拠された国会議事堂に突入しに行くことになります

ここがこのドラマの見どころですよね
手近にある道具でトラップを作ってちゃちゃっとテロリストを拘束してしまう所とか
銃は使わず体術のみで新人SPたちを倒す所とか
所々に笹本さん&山本のギャグが入る所とか(笑)


今回、驚愕の事実が明らかになったとするなら、
与党幹事長・伊達國雄(香川照之)は、尾形さんの…何だったんですか!?ってことですね。
尾形さんのお父さんが亡くなった時(お父さんの誕生日)にケーキを持って現れた男の子が伊達さんなんだとしたら……尾形さんの兄?弟!?ってことになりますよね

そして、結局よく分からなかったのは……
・尾形さんのお父さんは殺されたのか、自殺したのか
・そもそも麻田との間に何があったのか…
・最後にまた自殺したように始末されてしまった… えーっと…警察のなんちゃら←理事官さん
 を始末したリバプールの面々は誰に指示されて動いているのか
・尾形さんが「尾形総一郎」になり済ましているってことに気付いたのは公安の田中くんやったんですが、
 結局、本物の尾形総一郎は誰やったんか…
 尾形さんを、身分を偽ってまでSPにしたのは誰なのか…
・ということは、警察内部?に伊達さん以上に強力な黒幕が存在するのか…!?


などなど、色々謎が残ったままですけど、このシリーズを見てると、
こうゆう汚職してる奴らは現実にもいくらでもいるんだろうな…。
実際に、日本の危機管理能力は他国に比べて劣ってるんだろうな…。
 と思ったので、全然解決しない終わり方もありなのかもしれません。
SPとしても、そんな奴らを命を張ってまで守る必要があるのか…ってことですもんね。

結局、議事堂に井上たちが突入して、
笹本さんや井上がきれいに発砲したので、テロリストたちは全滅。
ここもカッコ良かったですね
でも、すげーというより、こうなってしまって哀しいゎ…って感じでした。
スローモーションも効いてました。

その後、逃げた麻田を追う尾形さんに、麻田は知らないと言い続けるのですが、、、
ついに井上が尾形さんと対立!!!!

尾形さんは井上を殺す気は全くないと思っていたのですが、
バンバン撃ってきたので、尾形さん怖いよ~!!!!!!
これ、井上じゃなかったら絶対よけられずに死んでるし!!!!!!なんて思ってしまいました

最後は、麻田が成瀬(尾形さんのお父さん)の息子が尾形さんだと気付いたために罪を認めたので満足したんですが、
追ってきた井上に俺を殺せっていいつつ、井上にその気がないのが分かったら自分でけん銃を頭に!!!!!
その後発砲音がして尾形さんが崩れていったので
えーーー!!!!!!!!!!
尾形さん死んじゃうの!?!?!?って思ったら、生きてました(^_^;)
良かった良かった

井上が先に尾形さんの腕を撃って阻止したのでした。
その後、尾形さんは「他の奴じゃなくてお前に逮捕されたい」
と井上に言いますが、もちろん井上は手錠持ってきてません(笑)
そういえば、尾形さんが事情聴取のために牢屋から出る時に、
看守が「あと少しだからな…」とか意味深なことを言ってましたね
あれもなんだったんだ!?

そして、公安の人々が誰かさんを引っ張るために家に突入しようとしたら
リバプールの車がちらっと見えて、その後急に家が爆発したんですが、
劇場では誰を始末したのか分からなかった(笑)
調べてみたら、どうやらあの元雄翔会のメンバーで、革命をテレビで鑑賞してたキャリアさん達だったようです。
だとしたら、リバプールの面々は革命に失敗した人々を始末してたわけではなく、
革命を支持していた人々を始末していたってことになるんでしょうか!?
じゃぁ、ますますリバプールの面々を動かしているのは誰なんだろう!?!?

それに最後の最後で笹本さんたちが、最近井上は体調が良さそうだね!って話してたところに
久々にあのシンクロが始まり、まさに井上の立っている場所が建物の影と光の当たっている所のちょうど境目だったりと、きっとまだ続きがある=まだ黒幕がいるんだろうな…という終わり方でしたね
悪はそう簡単になくならないとか、もっと深いメッセージが含まれていたんでしょうか


政治家や官僚たちの悪だくみのために親を殺されてしまった尾形さんと井上。
本来なら分かりあえる2人が、
尾形さんはその復讐に燃えてしまい
井上は復讐だけはしたくないと思ってきた。
このお互いの信念の違いによって対立してしまったんですが……
尾形さんも、本当は復讐しても何にもならないと分かっていて
井上に止めてほしいって思ってたんですよね。
なかなか深いドラマだったと思います
尾形さんが井上に書いた手紙には何が書いてあったか気になりますが、
最後に井上がその手紙を大事にしまってたのも良かったですね
堤さんも岡田くんもカッコいいぜ
井上も尾形さんも家族を亡くしてしまったけど、四係の皆と家族みたいにいつまでも仲良くしてほしいな~
と思わずにはいられません。

ということで、相変わらずCGは微妙でしたが←
SPは色々深みのあるストーリーでドラマも含め、かなり面白かったと思います
テロでありながら、無駄な死人はほとんど出してないのも、ハリウッド映画とは違ったし
V6の「way of life」はやっぱりイイ曲だな~と改めて思いました

そういえば、実際に国会議事堂で撮影されたのか?と思っていたら、
公式HPに「本会議場は東宝スタジオで、廊下は名古屋市役所、正面入口は滋賀県庁、地下通路は高崎など、全国各地を転々としつつ、4ヶ月間に渡って撮影が行われた。」と書かれていました!!
本会議場なんて、全然セットに見えませんでした
ヤマトの船内のセットは酷かったもんな~(笑)

Thank you for reading
waka
関連記事
スポンサーサイト



theme : 映画感想
genre : 映画

comment

管理者にだけ表示を許可する

FC2投票
更新が滞っているので、次に読みたい記事、期待している記事、面白かった記事を投票していただきたいと思います!!ぜひ、参加してくださいm(__)m
無料アクセス解析
ようこそ♪

xxTRICKworld

Author:xxTRICKworld
wakaと申しますm(__)m

♪音楽は邦楽から洋楽まで♪
広く浅く…いろんなアーティストを聞きます!
・へヴィ・ミクスチャーロック系、
・ダンスのできるアーティスト、ダンスナンバー系、
・パワフルヴォイスの歌唱力のあるアーティスト
これがだいたい好きな曲、アーティストの傾向です♪

☆映画は洋画中心☆
アクション、SF、サスペンス、ホラーメイン!

★野球はドラゴンズご贔屓★
野本圭・藤井淳志・中田賢一・堂上剛裕・森野将彦を応援中☆あとやっぱ憲伸!(^^)!

==カテゴリ説明==

★About Me …日記
★Music …おススメアーティストの紹介や洋楽の和訳、ライヴレポなど。新曲情報は月1or2で定期更新中。
★Movie …映画感想と新作映画情報(毎月末or月初めに定期更新中)
★Baseball …ドアラ、ではなく←ドラゴンズ中心
★雑記 …ドラマの感想と新ドラ情報(定期更新中)他、色々。
★ランキング …オリコンや映画のランキング

興味のある所だけでも読んで頂けると嬉しいです(*^_^*)
詳しいプロフィールは下のFC2プロフのバンビちゃんをクリック♪

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2プロフ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
リンク
ブロとも一覧

The Year 2010 in Seoul ★
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード