fc2ブログ

映画―2011年3月公開―

かなり遅くなってしまいました
私も全然映画観に行ってません(T_T)
あぁ~早く就活終わりたい……

また、地震の影響により、先月から公開中の「ヒアアフター」は上映中止。(本編内に本震災を連想させる内容があるため)
3月19日(土)公開予定の「ザ・ライト -エクソシストの真実-」と
3月26日(土)公開予定の「唐山大地震 -想い続けた32年-」は公開が延期になったようです。
(内容的に、現在日本が置かれている状況に相応しく無いと判断した為)

物理的にも、ガソリン燃料不足で、各運送会社が業務不能となっており、各劇場にプリントをいつお届けできるか分からない状況になっていることもあるそうです。


03月05日

『ツーリスト』米
tourist

アンジェリーナ・ジョリー&ジョニー・デップ 夢の初共演
この2人も気になるし、ミステリー的にも楽しめそうですな
観たかったけど…観れそうにない
そういえば、この前ようやくアンジーの「ソルト」観ました!!!結構面白かったです
やっぱアンジーの美貌は観る価値ありますね(笑)

傷心を癒すためイタリアを訪れたアメリカ人旅行者フランクは、ヴェネチアに向かう車中で見知らぬ上流階級の美女エリーズに声をかけられる。
妖艶な彼女に誘われるがままにアバンチュールに酔いしれるフランク。
しかし、そのすべてが仕組まれた罠だとしたら…。
謎の美女エリーズに翻弄され、知らないうちに巨大な事件・陰謀に巻き込まれていく一人の"ツーリスト"フランクの運命は――
公式HP

『わさお』日
wasao
出演:薬師丸ひろ子、わさお、甲本雅裕、鈴木砂羽、他
公式HP

『アレクサンドリア』スペイン
alexandria

かつて一度もスクリーンに登場したことのない、ローマ帝国末期に伝説を残した実在の天文学者の物語。
ヨーロッパ映画史上最大級の製作費を投じ、本国スペインでは2009年ゴヤ賞7部門を受賞するとともに、スペイン映画最高興行収入を記録した。
アカデミー賞女優レイチェル・ワイズが、情熱を学問に捧げ、誇り高く生きた天文学者ヒュパティアを演じる。
歴史は良く分かりません…というかすっかり忘れてしまいましたが(笑)
レイチェル・ワイズは好きな女優さんです

4世紀、ローマ帝国末期のエジプト、アレクサンドリア。
そこは、善悪が、たった一日で変わってしまった時代。
その渦中、類まれなる美貌と明晰な頭脳を持った女性天文学者ヒュパティアは、分け隔てなく弟子たちを受け入れ、講義を行っていた。
彼女は訴える、「世の中で何が起きようと、私たちは兄弟です」
生徒でもあり、後にアレクサンドリアの長官となるオレステス、そして奴隷ダオスは密かに彼女に想いを寄せていた。
やがて、科学を否定するキリスト教徒たちと、それを拒絶する学者たちの間で、激しい対立が勃発。
戦いの最中、キリスト教指導者は気づく、この都市の有力者たちに多大な影響を与えているのは、ヒュパティアだということに。
そして攻撃の矛先は、彼女に向けられたのだった――
公式HP

つづき↓↓
03月12日

『SP 革命篇』日
SP

完結編となる本作では、テレビドラマから描かれてきたあらゆる伏線が一つに繋がり、圧倒的なスケールの物語に発展
驚愕の真相が明かされるそうで!!!!それは楽しみですね
SPはドラマも、前回の野望篇もちゃんと映画鑑賞したので(笑)
革命篇も映画館で観たいなぁ…((+_+))

そういえば、家に岡田くん&堤さん主演の「フライ・ダディ・フライ」のDVDがあったんで久々に見たんですが…
堤さんのへなちょこお父ちゃんキャラがヤバかった!!!!笑 尾形さんとキャラが違いすぎる
やっぱ堤さん演技うまいですよねぇ
ガリレオのえーっと…「容疑者Xの献身」の時も堤さんの演技がほんとに良かった
どうやら、「フライ・ダディ・フライ」の原案・脚本もSP同様、金城一紀さんなので、
岡田くん&堤さんコンビを気に入っているんでしょうかね!!!

官房長官を狙ったテロ事件から2カ月。
死闘を繰り広げた警視庁警護課第四係のメンバーたちは、通常任務をこなしていたが、井上だけは尾形への不信感を募らせ、一人苦しんでいた…。
一方、与党幹事長・伊達やキャリア官僚らと接触の陰が疑われる尾形の動きを探るべく、公安の田中も調査を進める。
時を同じくして、井上は尾形から国会での警備を任じられる。
第四係、政治家の伊達國雄、新・第四係のメンバー、さらには謎のテロリストグループが国会に集結する中、麻田内閣不信任案の採決が行われようとしていた。
そのとき遂に尾形が動き出し、国会議事堂に銃声が鳴り響く――
公式HP

『塔の上のラプンツェル』米・3D
rapunzel

“髪長姫”としても知られるグリム童話のヒロイン、ラプンツェル。
高い塔の上に暮らし、驚くほど長い髪を持つこの有名な少女を主人公に、ディズニーから全く新しい物語が誕生した。
日本語吹き替え版の声優は中川翔子

深い森に囲まれた高い塔の上に暮らすラプンツェル。
自由に操れる不思議な長い髪を持つ彼女は、18年間一度も塔の外に出たことがなく、母親以外の人間に会ったこともなかった。
そんな彼女の楽しみは、自分の誕生日になると遠くの空に浮かぶ神秘的な“灯り”を見ること。
“あの灯りは、私とどんな関係があるのだろう?”成長するにつれ、彼女は灯りへの好奇心を抑えきれなくなっていた。
そんな時、お尋ね者の大泥棒フリンが追手を逃れて塔に侵入し、ラプンツェルの魔法の髪に捕えられてしまう。
だが、この偶然の出会いは、ラプンツェルの秘密を解き明かす冒険の始まりだった――
公式HP

03月18日

『トゥルー・グリット』米
truegrit

アカデミー賞受賞の名作「勇気ある追跡」(69年/主演男優賞ジョン・ウェイン)を、アカデミー賞監督コーエン兄弟がスティーブン・スピルバーグ製作総指揮でリメイク
主演には「クレイジー・ハート」でアカデミー賞俳優となったジェフ・ブリッジス
私のお気に入り、マット・デイモンも出てます
西部劇ってことで、マットくんも全然違う風貌になってます(笑)
この作品は、アガデミー賞10部門ノミネートされました

牧場主の娘として産まれたマティ・ロスは信念の強い14歳の少女。
ある日、父親が雇い人のトム・チェイニーに無残にも撃ち殺された。
知らせを受けたマティは、遺体を引き取りにオクラホマ州境のフォートスミスへとやってくる。
父親の形見の銃を譲り受け、犯人に罪を償わせることを心に誓う。
マティは父の仇を討つため、"トゥルー・グリット(真の勇気)"があると言われる大酒飲みのアイパッチをした連邦保安官ルースター・コグバーンに犯人追跡を依頼した。
そしてテキサス・レンジャーのラビーフも加わり、犯人追跡の過酷な旅が始まる。
マティにとっては最も危険な領域に足を踏み入れることになる。
そして遂に、3人にとって各々の<真の勇気>が試される時が訪れるのだった――
公式HP

03月19日

『漫才ギャング』日
manzaigang
監督・脚本・原作:品川ヒロシ
出演:佐藤隆太、上地雄輔、石原さとみ、他
公式HP

『ランウェイ☆ビート』日
runwaybeat
出演:瀬戸康史、桜庭ななみ、桐谷美玲、IMALU、田中圭、他

03月26日

『ザ・ファイター』米
fighter

実在する伝説のプロボクサー、ミッキー・ウォードと彼の異母兄弟ディッキーの兄弟愛を描き上げた感動ドラマ。激しいボクシングシーンをみせるマーク・ウォールバーグ(ミッキー・ウォード役)と、
大幅な減量に加え、髪の毛を抜き、歯並びを変え、薬物中毒の元実力派ボクサーを怪演するクリスチャン・ベール(ディッキー役)の共演が話題に
ボクシングは興味ないけど……感動作みたいやし
マークはもちろん、クリスチャン・ベールも大好きなので、この映画めっちゃ気になります
この二人が共演するなんて!!!!!!
しかし…またクリスチャン・ベールは大変な役作りをしたみたいですね
おかげでアカデミー賞も7部門ノミネートで、見事、助演男優(クリスチャン・ベール)と助演女優(メリッサ・レオ)を受賞しました

異母兄弟のディッキーとミッキーは、共にプロボクサー。
兄のディッキーは地域の期待を一身に背負う名ボクサーだが、その短気で怠惰な性格から破綻した毎日を送っている。
一方、弟のミッキーは才能に恵まれず、世界チャンピオンなど夢のまた夢。
過保護な母親アリス、そして兄のディッキーに言われるがままに試合を重ねるが、一度も勝利を収めることが出来ず、次第に家族の絆もボロボロになっていく。
そんな中、薬物中毒となった兄ディッキーが、監獄送りに。
人生のどん底まで落ちた兄を見て、ミッキーは彼と縁を切る決断をする。
ミッキーを支え続けるガールフレンドのシャーリーンと共に再起をかけてトレーニングを重ねるが、そんなミッキーに、ディッキーは監獄の中からもアドバイスを送り続ける。
どんなに弟に否定されても、弟を応援し続ける兄。
そして、兄の出所の日、ミッキーはディッキーをふたたびコーチに向かえ、二人三脚で再度世界の頂点を目指し始める――
公式HP


あーほんまに映画館に行きたい!!!!!!!←
来週ちょっと暇になるから、なんか観に行っちゃおうかしら…(*^。^*)
Thank you for reading
waka
関連記事
スポンサーサイト



theme : 映画情報
genre : 映画

comment

管理者にだけ表示を許可する

FC2投票
更新が滞っているので、次に読みたい記事、期待している記事、面白かった記事を投票していただきたいと思います!!ぜひ、参加してくださいm(__)m
無料アクセス解析
ようこそ♪

xxTRICKworld

Author:xxTRICKworld
wakaと申しますm(__)m

♪音楽は邦楽から洋楽まで♪
広く浅く…いろんなアーティストを聞きます!
・へヴィ・ミクスチャーロック系、
・ダンスのできるアーティスト、ダンスナンバー系、
・パワフルヴォイスの歌唱力のあるアーティスト
これがだいたい好きな曲、アーティストの傾向です♪

☆映画は洋画中心☆
アクション、SF、サスペンス、ホラーメイン!

★野球はドラゴンズご贔屓★
野本圭・藤井淳志・中田賢一・堂上剛裕・森野将彦を応援中☆あとやっぱ憲伸!(^^)!

==カテゴリ説明==

★About Me …日記
★Music …おススメアーティストの紹介や洋楽の和訳、ライヴレポなど。新曲情報は月1or2で定期更新中。
★Movie …映画感想と新作映画情報(毎月末or月初めに定期更新中)
★Baseball …ドアラ、ではなく←ドラゴンズ中心
★雑記 …ドラマの感想と新ドラ情報(定期更新中)他、色々。
★ランキング …オリコンや映画のランキング

興味のある所だけでも読んで頂けると嬉しいです(*^_^*)
詳しいプロフィールは下のFC2プロフのバンビちゃんをクリック♪

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2プロフ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
リンク
ブロとも一覧

The Year 2010 in Seoul ★
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード