fc2ブログ

GANTZ

GANTZ観てきました~
妹がどうしても初日に観に行きたいって言うので(^_^;)
公開初日に行くなんて滅多にないので、混んでるかな~と思ってたんですが、意外と空いてました(笑)
後編の前売り(特典付き)も買いたいからって急いで行ったんですが、全然余裕だったみたいです

で、映画の感想ですが…
うん。原作全く知らないし、前編だけでは意味が分かりませんでした(笑)
でも面白かったです
後編早く観たいけど、4月かぁ

一番心配していたグロ映像←は、最初のネギ星人のとこが結構グロくてですね
うわ~これならPG12じゃなくて、R15でもいいんじゃないの!?
これから約2時間こんなのが続くのか!? と、先が思いやられる映像だったんですが…
意外にも?その後はほとんどグロ映像はなかったです
良かった良かった
原作はもっとグロいんでしょうね…恐ろしや原作ファンの方にはあまり満足できない映画かもしれないですね
とりあえず、グロ耐性のない方は一応覚悟して見た方がよろしいかも。
日本のPG12は甘甘ですからね!!
実際、中学生位の男の子たちや、高校生のカップルとかいて、あの子ら大丈夫かなぁ…って思ってしまったよ


就職活動中の大学生・玄野は、地下鉄のホームで幼馴染の加藤を見かける。
正義感の強い加藤は、線路上に転落した酔っ払いを助けようとするが、手を貸した玄野と共に、進入してきた電車に轢かれてしまう。
次の瞬間、2人は見慣れぬマンションの一室にいた。
そこには同じような人々が集められ、リビングの中央にはGANTZ<ガンツ>と呼ばれる謎の大きな黒い玉が異様な存在感を誇っていた。
出ることの許されない部屋。そして、謎の球GANTZから、死んだはずの人々に与えられた、生き残るためのミッション。
それは、“生き残るために星人と戦い、そして殺すこと”――


にのちゃんは、あんまカッコイイ役ではなかったですね……ただのエロおやじだった(笑)
加藤役の松山ケンイチの方が優しくて、イイ人な役だったので、余計にニノがイイ男に見えませんでした(^_^;)
あとは、本郷くんがね!!!!!!←
あの子ああゆう役多いですよね(笑)
子供のくせにやたら上から目線のクールな役
ヒロインの吉高由里子ちゃんは、変わった子~の役だったんですが、あまり出番はなかったですね!!
後編にたくさんでるのかな??
なので、今回のヒロインは夏菜って子だったかな?って感じですね
この子は初めて見たんですが(笑)

とりあえず、意味不明なSFグロアクション映画ですが←
CGも良かったし、結構楽しめたかな(笑)
131分と長めの映画でしたが、全然気にならなかったです


最近、宣伝でニノと松ケンが色々な番組にでてますが…
松ケン、青森の訛りが微妙に出てて面白いです(笑)
ただ、松ケンといえば…やっぱLですよね~
ニノや本郷くん、映画オリジナルキャラの山田孝之は元々原作の大ファンなんだとか。
この作品、アメリカでも公開されてますが、向こうでの評判はどうなんでしょうね~

後編の「GANTZ PERFECT ANSWER」は2011年4月23日公開
Wikiによると後編は162分もあるようです
前編観て後編待ちの映画が…SPとハリポタと3つもあるゎ
とりあえず…GANTZ後編、楽しみだす←

個人的評価:★★★★☆
以下、ネタばれ含みます↓↓
原作は全く知らないんですが…
こうゆう意味不明な話大好きやし(笑)
SFアクションは一番得意なジャンルなんで
良いですよね!!「死んだはずの人間がGANTZに召喚され、“星人”と戦うことになる」なんて奇抜な設定
これは一応、命の重さを描いてる話なんでしょうか…?

人物描写はやや足早だった感じですね。
特に主人公の玄野が…やたらヒーローみたくなってたんですが、あまり説得力がなかったし。
加藤の方は、戦いや死を好まない平和主義者で、正義感あふれる人だってことはよーく伝わってきたんですが…
玄野の方は、自分のエゴで戦おうとしてるだけなのか、
生きるためには、もう戦うしかないってことであんなやる気になってたのか…よく分からなかった。


にのちゃんはフリーター再び!!←いや、今回は就活中の大学生ってことで、またまた私には頭の痛い話ですよ
玄野は面接対策本の「私の持論は~」とか言うのを丸暗記してました(笑)
で、そんなことしてる間に幼なじみの加藤を発見。
酔っ払いを助けるのに、手伝ってくれ!!って加藤が叫んでるのに、誰も助けない玄野なんて、計ちゃん!!って気づかれてるのにシカトしてるし
ま、結局おじさんは助けたが自分が自力で上れなくなった加藤を見かねて、玄野が手を差し出すんですが…二ノが軽すぎて←そのまま玄野も線路に落ちちゃってーーです(^_^;)
線路に落ちた時ってホーム下のくぼみに入ってた方がいいんじゃ

で、轢かれて死んだはずなんですが…目を開けるとなぜかマンションの一室に。
部屋からは出られないし、先にその部屋には数人の男性陣と謎の丸い球体
どーなってんだなんて話してたら、夏菜演じる岸本が転送されてくるんですが…
転送シーンのCGはなかなか面白かったですね
しかし…岸本の転送シーンは、ほんまに全裸で撮影したそうですね
スタッフだけではなく周りにあんなに男性陣がいるのに(^_^;)
女優さんてすごいですね!!←

で、裸の岸本にさっと自分の上着を被せる加藤とガン見する玄野←
下心丸出しで近づいてきたオッサンをも加藤は追い返します。
女性ならきっと誰もが加藤にホレるシーンです(笑)
今回の松ケンはそんな感じで、かなり好青年な役どころでした

そして、玄野、加藤、岸本、本郷くん演じる西とオッサンら4人は、ネギ星人を殺せとゆうガンツの指令でいきなり転送されるんですが、
この時、本郷くん以外はみんな初心者やったんですが…本郷くんはどうやって星人を倒すのか、どうやったら生き残れるのか、そもそも一体何が起こってるのかを知ってる唯一の人物だったのに、何にも教えてくれずに、とりあえず星人を殺したら大金が貰えるゲームだと嘘をついてオッサンらを囮に自分だけ点数集めて生き残ろうとしてたわけです。

で、最初のターゲットであるネギ星人なんですが…初めに現れるのが子供で…ネギ持ってて、髪の毛が緑で…なんともまぁシュールな格好の星人なんですよね
オッサンらは結局その子を追い詰めてXガンで殺してしまいます。
そこがCMにチラッと映ってた血らしき黒い液体がドバっと飛び散るシーンなんですが…これはまだまだ序の口(笑)

次にそのネギ星人の親みたいな、さっきの子供とは比べ物にならないくらい強いネギ星人があっさりとオッサンらを殺してしまうんですが…ここが一番グロテスクやったかな
足が切り落とされたり、頭潰されたりとゆう位の描写やし、血糊の色もエグい感じではなかったと思うんですが…私的には辺りに血が飛び散る描写と、ぐちゃぐちゃって感じの効果音と、松ケンのビビり具合に煽られました(笑)
グロい映画は何度観てもなんか気分が悪いですね
で、加藤と岸本もやられそうになり、玄野だけが持ってたスーツケースで反撃(笑)
結局隠れてた本郷くんがあっさり星人を捕まえ、ケースで戦ったやつは初めて見たとトドメをさすのを玄野に譲ってくれるんですが…玄野は勇気がなくて断念。
本郷くんが簡単にXガンでネギ星人を始末して今回のミッションは終わり。


戦いを終えて無事生き残った人々は再びマンションに転送され、GANTZに採点されます。
どうやら星人と戦ってる間に、どんだけ瀕死の状態になっていても、マンションに転送されれば元通りになれるようです。
で、1人のオッサンがギリギリ生きてたみたいで、今回の生き残りは5人。
そいで、その採点ってのは、星人を倒した人に5点とか7点とかちょっとずつ点数が増えていくんですが、今回星人を倒した本郷くんには5てん。
既に70てん位貯めてたのを見ると、本郷くんはどうやらかなり前からこの意味不明な世界に来てるようです。
0点の人々にもGANTZからの一言コメントがあって、それが結構面白い(笑)
「ビビりすぎ」とか「存在感なさすぎ」「いたの?」玄野なんか「きしもと見すぎ」とか言われちゃいました
その後今回のミッションで死んだ人の写真が映るというなかなかシュールなガンツ玉←

で、100てん集めたら
1、すべての記憶を消されて解放される
2、好きな人を生き返らせる
のどちらかを選べるようですが…100てん取るのはかなり時間がかかりそう

ミッションを無事に終えた後は、
死んだはずなのにもかかわらず、また元の世界にフツーに戻されるんですよね
で、そのミッションは不定期に行われるみたいなんですが、
ミッションが行われるのはだいたい夜で、いきなりまたGANTZのもとへ転送され、100てんを取るまで戦いが続くというわけなのです


そいで二回目のミッションが始まるんですが…今回は前回の生き残り5人プラス新人のお婆さんとその孫?と女の人の3人。
ネギ星人の次のターゲットは、田中星人です(笑)
こいつはロボットみたいな感じで、これまたヘンテコな星人なんですが
早速お婆さんと孫が…!
老人と子供なんて一番登場させちゃいけない人々やん!!とこっちが心配になってしまったんですが
ここはやはり穏便に←

前回の本郷くんの様子を見て、星人と戦うにはまずスーツを着ること、武器を持ってくことが必要だと気づいた玄野たちは早速スーツに着替えて田中星人の元へ!!
早速玄野もピンチになってしまうんですが、田中星人は結構頭が良かったみたいで←隠れてた本郷くんに気づいて、本郷くんをフルボッコにしてしまいます←
で、結構あっさりと本郷くんは退場一応、加藤が助けてくれたんですが、間に合わなかったようです。
本郷くん、なかなかの死に際でした。若手実力派だね!!←
結局、加藤と岸本と玄野が田中星人と戦ってたんですが、ここでも加藤は岸本を庇ってて、なかなか良かったです
最後は玄野が何とか田中星人にトドメを刺すんですが、爆発に巻き込まれて、腕とかぶっ飛ぶし瀕死の状況に。
それでも何とかマンションに転送されて死は免れました。
田中星人を倒した玄野には7てん。今回の生き残りは玄野たちとオッサン、新人の女の人の5人。
そしてまた元の世界へ戻されます。

こんときにスーツを着たまま戻ってきたので、そのスーツの無敵っぷりを検証するために玄野は階段から飛び降りるなどをやってます
ガンツスーツはカッコいいけど…うえにそんな可愛らしいニットを羽織るとおかしな絵になってますよ(^_^;)
そういや、吉高ちゃんがどうしてもスーツを着てみたくて、皆が帰ったあとでこっそり着てみたらニノがまだスタジオにいたって話もありましたね(笑)
加藤の元には岸本が来て、加藤が酒乱だった父親を殺して少年院に入っていたこと、たった1人の家族である弟のために絶対に生き残りたいと話します。

そして、今作最後のおこりんぼう星人との対決が始まります。
最初は仁王像で次が千手観音、そん次が大仏様(笑)
仁王像と大仏様はデカイだけだったけど←
千手観音は、めっちゃ強かった!!!!!!!
そりゃ手がいっぱいあるしね人間に敵うわけないですよ
結局、加藤と岸本はこのミッションで命を落とします。
なんとか生き残ったのは、玄野とおっさんと若い男の子の3人。
加藤が死んで無気力になった玄野は、またあのホームで子供の落とした帽子を拾って電車が来るのに、そのまま線路の上でぼーっとしてたんですが、
吉高ちゃん演じる小島多恵が一生懸命引き止めてくれたので、頑張るぞ!!!←とやる気になった所で終わりです
(*^^)v

前編だけなので、一体何がどーなってるんだか…って感じですが……
最後に出てきたおこりんぼう星人が「お前らが先に攻撃してきたんだから、我々も復讐する」みたいなこと言ってましたが…あれは後編の伏線なのかな
一応、後編は映画オリジナルのラストになるそうなので!!
綾野剛演じる謎の集団も登場するし、後編のアクションも凄そうだし、とにかく楽しみですな

Thank you for reading
waka
関連記事
スポンサーサイト



theme : GANTZ
genre : 映画

comment

管理者にだけ表示を許可する

FC2投票
更新が滞っているので、次に読みたい記事、期待している記事、面白かった記事を投票していただきたいと思います!!ぜひ、参加してくださいm(__)m
無料アクセス解析
ようこそ♪

xxTRICKworld

Author:xxTRICKworld
wakaと申しますm(__)m

♪音楽は邦楽から洋楽まで♪
広く浅く…いろんなアーティストを聞きます!
・へヴィ・ミクスチャーロック系、
・ダンスのできるアーティスト、ダンスナンバー系、
・パワフルヴォイスの歌唱力のあるアーティスト
これがだいたい好きな曲、アーティストの傾向です♪

☆映画は洋画中心☆
アクション、SF、サスペンス、ホラーメイン!

★野球はドラゴンズご贔屓★
野本圭・藤井淳志・中田賢一・堂上剛裕・森野将彦を応援中☆あとやっぱ憲伸!(^^)!

==カテゴリ説明==

★About Me …日記
★Music …おススメアーティストの紹介や洋楽の和訳、ライヴレポなど。新曲情報は月1or2で定期更新中。
★Movie …映画感想と新作映画情報(毎月末or月初めに定期更新中)
★Baseball …ドアラ、ではなく←ドラゴンズ中心
★雑記 …ドラマの感想と新ドラ情報(定期更新中)他、色々。
★ランキング …オリコンや映画のランキング

興味のある所だけでも読んで頂けると嬉しいです(*^_^*)
詳しいプロフィールは下のFC2プロフのバンビちゃんをクリック♪

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2プロフ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
カウンター
リンク
ブロとも一覧

The Year 2010 in Seoul ★
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード