fc2ブログ

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1

ハリポタやっと観てきました
いや~暗い暗いとゎ聞いてましたが…ほんまに暗かった(笑)
暗すぎて途中ホラー映画かと思ったシーンがいくつか←精神的にも暗く重いストーリーでしたね…。
それにパート1にしてたくさんの方が亡くなりました。
パート2はもっとたくさんの人が死ぬんですよ…耐えられるかな

というかハリポタは1作目からちゃんと映画館で続けて鑑賞してるシリーズなんですが…
前回の謎のプリンスだけは劇場で一度観ただけでDVD持ってなかったので、ぜーんぜん話覚えてなくて(笑)
ダンブルドアが亡くなったのは辛うじて覚えてたんですが←
スネイプ先生、結局悪者やったんやっけシリウスって死んだんやっけ状態

一緒に観に行った妹なんて、ダンブルドアが死んだことも忘れてたそーです
エンドロールが流れ出してから、妹と前回どんな話やっけと確認し合ったらお互い全く覚えてなかったとゆう(笑)
せめて復習してから観に行くべきでした←当たり前(笑)
てか、不死鳥の騎士団ゎ地上波で何回も放送してんのに、なぜ前回の謎のプリンスだけなかなか放送してくれないんだ
ま、DVD買えって話ですけど ほんまに買わなきゃ!!!!!!!!←
てか、不死鳥の騎士団もちゃんと復習しなきゃ

ダンブルドアが命を落としてから1年後、スネイプに敗れたハリー・ポッターは、7年生に進級するはずだったが、ダンブルドアがハリーに遺した仕事「ヴォルデモートを滅ぼす唯一の方法である分霊箱の破壊」を遂行するため学校には行かず、親友のロン、ハーマイオニーと共に旅に出た。
しかし、困難な旅の中で仲間割れが起きてしまう。
苛立ったハリーは謎の遺言や、中途半端なヒントしか残してくれなかったダンブルドアに対して疑念と不信感を強めていった。
そして、ハリー達が旅をしている間にもヴォルデモートと彼の率いる死喰い人の一大集団が着々と手を伸ばしていた――

トレーラー↓↓


今回ゎホグワーツ一度も映らなかったし、だから学校関係者の方ゎほとんどでてきませんでしたね
ダドリーやネビルも一瞬だけ映りましたが…ダドリーとか、後編まだ出番あるのかな

基本的にゎハリー、ロン、ハーマイオニーで分霊箱を探してたので、その他の方々ゎ全然出番なかったです
暗く重いストーリーでありながらクスッと笑っちゃうシーンもいくつかあったんですが…基本的にゎダークファンタジー一色でした。
あと、原作読んでないので、名前が全然わかんないんですよ!!ヘレナさんとか顔は分かるけど、名前全然知らない(笑)
名前以外にも分からないことゎいっぱい!!!!人間関係に、分霊箱はいくつあんのかとか、守護霊も誰がなんなのか…さっぱり
今までも原作読まずに映画見てたけど、前回辺りから色々分かんなくなってきてしまいました

やっぱ原作ちゃんと読もうかなぁ…。終盤になって、メインストーリーが盛り上がってきたら、色々気になって仕方ない(笑)
英語版で読めたら一番イイんやけど…絶対最後まで読みきらない

それにしても…パート2の公開ゎ来年7月15日ですか今度こそ3D公開ですね
これまたパート1の内容忘れないようにしなきゃ

今回のはSP同様、前編だけで、一作品としては満足しずらいですが…物語もクライマックスやし、ダークなのも大好きなので、十分面白かったと思います

個人的評価★★★★☆
以外、ネタばれ含みます↓↓
今回のストーリーはあてもなく、分霊箱を探して破壊することなんですが…
そもそも分霊箱とは、肉体が死滅しても完全には死なないように
自分の魂を分割して何かのアイテムに閉まっておくもので、ヴォルデモートはそれを6個も作っていたようです。
そのひとつがトム・リドルの日記で、これはもう「秘密の部屋」でそうとは知らず破壊済み。
指輪は前回、ダンブルドアが破壊。
今回出てくるロケットは、前回ダンブルドアとハリーが苦労して一緒に探しだしたものだったんですが、結局あれはニセモノだったので、今回やっと探し出して破壊に成功します。
デスイーター達に追われながら、どこにあるのか、どうやって破壊するのかも分からない分霊箱を探す旅に出た3人のストーリーがメインです

最初の疑問その①←
スネイプ先生ってヴォルデモート側についたんやっけ
なんか、実はイイ人やったんやと記憶してたんですがそういえば、ダンブルドアを殺したのはスネイプでしたね
ま、今回の話でゎあまりでてきませんでした
あと、ルシウスがヴォルデモートにめっちゃビビってたんですが…前回なんかあったっけ
ゴブレットの時ゎもっと堂々としてた気がするんですが(笑)

で、早速哀しい場面がマグル出身者が純血至上主義のヴォルデモート達によって排除され出したので、マグル出身のハーマイオニーが両親から自分の記憶を消すんですよね…。
両親に向かって杖向けるので、え?何すんのと思ったら、部屋に飾ってある写真からハーマイオニーだけが消えていくんですよ…哀しいです

で、ハリーの家←からもダドリー達が出ていきました。
その後、ロン、ハーマイオニー、ハグリッド達、騎士団のメンバーがやって来て皆でハリーに変身して敵の目をくらまそう作戦でロンの家を目指すんですが…
予告で見たたくさんのハリーゎ分身の術←とかじゃなくて、ロン達がポリジュース薬を飲んで変身してたんですね
声だけゎ本人のままだし、ハリー!!と呼ばれて皆が一斉に返事したり色々笑えました
て、笑ってる場合でゎなく、この作戦もヴォルデモート側に筒抜けでして
本物のハリーゎハグリッドとサイドカー付きバイクで移動するんですが…思いっきり敵襲にあってます。
てか、あんたたちマグル巻き込むのはヤメテ!!←
無事ロンの家に到着するも、ヘドウィグゎ死んでしまうし…ジョージはケガしちゃうし…マッドアイも死んだと。
この時マッドアイって誰だってすぐ理解できなかったんですが←どうやらゴブレット辺りから出てる、あの片目ぐりんぐりんの方やったようです
やられるシーンなんて一切なかったけど、ほんまに亡くなったんでしょうか…結構イイ人やったのに…。

ロンの家には、魔法省の大臣がやって来て、ダンブルドアの遺品を持ってきました。
ロンにはまさに一作目の冒頭でダンブルドアが使っていた灯消しライターを。
ハーマイオニーには、ロンの話でゎぺちゃくちゃウサギが出てくる(笑)とゆう童話の本を。
そして、ハリーには最初のクィディッチの試合でハリーが捕まえたスニッチを。
あと、グリフィンドールの剣を渡すって遺書にゎ書いてあったけど、あれどっかいっちゃったみたいです
これもきちんと伏線になってるんですけどね!!

で、このあとビルとフラーの結婚式が始まるんですが…ビルって誰だ
フラーはゴブレットに出てきたあの子だよね?とは分かったんですが…どうやらビルは、ロンの一番上のお兄さんだったようです(笑)
ロンって何人兄弟やっけ
こうゆう状況だからこそ、結婚式を挙げてしまおう!と思ったようですが、もちろんここにデスイーター達が登場して皆バラバラに逃げます
デスイーターが来る前に、光の球が現れて、魔法省の大臣が死んで、魔法省がヴォルデモート達に乗っ取られたこと、デスイーター達がこっちに向かってることを教えてくれるんですが…これは一体誰の魔法だったんでしょう?

ハリー、ロン、ハーマイオニーの3人ゎ今回から?やたら使ってるワープを駆使して無事に逃げ出すんですが…一旦休憩しに入ったカフェにもデスイーターが現れ、仕方なく騎士団の事務所?であるシリウスの実家に避難します
入った途端、白い煙姿のダンブルドアがこっちに近づいてきて、ロンがダンブルドアの幽霊だって驚いてましたが…私もビビった(笑)
なのに、マッドアイがスネイプに用意した罠だか何だかとか言ってて、そんなのやる必要あった本気でホラー目指してんの

結局中には誰もいなかったんですが、やっぱアイツが隠れてました(笑)シリウスの召し使いのクリーチャーが。
クリーチャーってすごい名前←
どうやらシリウスの弟のR.A.B(レギュラス・アークタルス・ブラック)がヴォルデモートの分霊箱のひとつであるロケットを偽物にすり替えてたみたいなんですが…本物を誰かに盗まれてしまったってことで、クリーチャーに探しにいかせます
なんか、クリーチャーとは仲悪いんですよね(笑)ここでドビーも登場します

ここの場面でゎ、ロンとハーマイオニーが手を繋いでるみたいに寝てたり、ピアノ弾いて戯れてたりして可愛かった(笑)

で、クリーチャーがその盗人を捕まえてきたのですが、そいつ曰く、アンブリッジ(ピンクのオバサン←)が持ってっちゃったと。
だから仕方なく魔法省へ潜入することに!しかもトイレから←
もちろんハリーのままでゎ捕まってしまうので、3人ともまたポリジュース薬で魔法省の人間に変身します。
変身してるのを知らずに魔法省の人々が話しかけてくるので、ロンがパニクったり(笑)ここゎちょっとコメディ調でした
なんとかアンブリッジからロケットを取り返して無事に帰ろうとした頃には、ポリジュース薬の効果が切れてしまったので慌てて逃げます
この時にロンがケガをしてしまってハーマイオニーがパニクってたので、こっちまでドキドキしました
まさかロン死なないよね!?って

このあと、手に入れたロケットを破壊しようと色んな呪文をかけるんですが、ロケットにはキズひとつ付けられない。
仕方なく破壊する方法が分かるまで交代でロケットを持ってようってことになるんですが…
どうやら分霊箱には人を操る力?があるみたいで、(トム・リドルの日記を持ってた時のジニー)ロケットを持ってると、皆、不安になったり、イライラしたり…ただでさえツライ状況なのに、仲違いが始まってしまいます
ロンが一番酷くて、ハリーとハーマイオニーが一緒にいるのを見たり、なかなか旅の成果が出ないことに苛立って、ハリーとケンカしてどこかへ行ってしまいます。

このあとハーマイオニーは元気なくなっちゃうし、暗かった
しかし、ハリーゎスニッチにキスして←メッセージをゲットま、「私は終わりに開かれる」とゆう意味不明なメッセージやったんですが。
どうやらスニッチにゎ肉の記憶があって、最初に触った人を記憶するとか言ってたのに、ハリーが触っても何も起きなかったので、おかしいなぁと思ってたら、ハリーが試合でこのスニッチを捕まえた時、そういえば手じゃなくて、口でキャッチしてましたよね!!
だから口に触らないとメッセージが出てこなかったようです。って条件厳しすぎるよ(笑)
ハーマイオニーの方もぺちゃくちゃウサギの本←に後から書き足されたようなマークを見つけ、
2人でハリーの両親が殺されたあの地へ行くことになります。
実はダンブルドアもハリーと出身地が同じだったみたいですね!!
で、そこでもあのマークを見つけ、ハリーの両親のお墓を見てたら、変なお婆さんがこっちを見てることに気付き、付いていくんですが…
結局そのお婆さんゎヴォルデモートの飼ってる←でっかい蛇が化けてたので、襲われてしまいます
この時の映像もマジでホラー
お婆さんがパーセルタングで「お前がハリー・ポッターか?」って聞いてたんで、変だなとは思ったんですよ!!←
命からがらワープで逃げ出した後やってきた森でハリーが見張りをしていたら、また光の球が現れて、牝鹿の姿に変わります。
ハリーがついていくと、凍った川?の中にグリフィンドールの剣を見つけます
仕方なく寒そうな水に潜って剣を取ろうとするんですが、多分、首から下げていたロケットが剣に近づくのを嫌がって?ハリーゎ水面の氷まで引っ張られてしまうんですが…ここで助っ人登場!!
そう!!ロンでございます(笑)

ロン曰く、あのあと冷静になってすぐに合流しようとしたけど、居場所が分からず途方に暮れていたら、ダンブルドアに貰ったライターからハーマイオニーの声が聴こえてきて、ライターから光の球が出てきて僕の胸の中に入って行ったんだよ!と(笑)
どうやらダンブルドアは、旅の途中でロンが逃げ出すことを見越していて、あらかじめハリーとハーマイオニーのいる場所へ誘導するように魔法をかけていたようです

で、グリフィンドールの剣なら分霊箱を破壊できるとハーマイオニーが予測してたので、早速ロンに破壊させるんですが…
ハリーがパーセルタングでロケットを開くと、中からヴォルデモートの魂みたいなのが出てきて、ロンを精神的に攻撃してきます。
最初は蜘蛛が出てきて、次にハリーとハーマイオニーが「お前なんかカスだ」とか暴言吐いてきて←2人はキスし始めちゃいます
昔のロンなら即ノックアウトしてそうですが←成長したロンはなんとか打ち勝って、ロケットの破壊に成功します
ロンも強くなったよね

その後、勝手に出ていったロンに腹を立てていたハーマイオニーは、なかなか許してはくれませんが(笑)
なんとか3人の関係は回復して、分霊箱も破壊できてめでたしめでたし
…とゆうエンドにはなりませんでしたね

その後、ハーマイオニーの見つけた謎のマークをルーナの父親に聞きにいくんですが…お父ちゃんめっさ挙動不審やで!!←
ともかくマークは死の秘宝を表していると言って、ぺちゃくちゃウサギの本にあった『三人兄弟の物語』を教えてくれます。

 3人の兄弟魔法使いが旅の途中に川に着いたが、渡れる橋がなかったので魔法で橋を出した。
 するとその川に住む「死」が、泳いで渡って命を落とす者が出なかったので面白くないと、
 この3人の命を何とか手に入れようとして、見事死から逃れたので何か差し上げますよ、と話しかけてきた。
 一番上の兄は最強の杖を、二番目の兄は死者をよみがえらせる石を、末っ子は死から逃れたいと願ったので、透明マントをもらった。
 その後、一番上の兄は傲慢さによって命を落とし、二番目の兄は亡くなった愛する女性を蘇らせたものの、
 その女性はこの世に馴染めず、二番目の兄は自殺をしてしまった。
 末っ子は、透明マントでしばらく死から逃れ続けたが、結局息子にマントを譲り、死と共に旅立っていった。


要するに、この3つを手に入れたものは死を制するということで、ヴォルデモートはこの3つのアイテム(死の秘宝)を探しているということですね
透明マントは恐らくハリーの持ってるあれですよね。
で、話終わるとますます挙動不審なお父ちゃんが怪しすぎるので、さっさとおいとましようとしたら、やはりデスイーター達が現れます。
どうやら、本にヴォルデモートの悪口だかを書いたら、怒ってルーナを連れてかれてしまったと。だからハリーを捕まえたら娘を返してやるとか脅されてたみたいですね。

またまたワープで無事に逃げ出すんですが…ここでちらほら登場してたヴォルデモートの仲間の人拐いに捕まってしまいます。
ハーマイオニーが機転を利かせて、ハリーの顔に魔法をかけるんですが、額のキズから?ハリーだと疑われて、ヴォルデモートの館へ連れていかれちゃって超ピンチに
ヴォルデモートは不在だったんですが(笑)ベアトリックス(ヘレナさん)がいて、ドラコにハリーかどうか確かめろって脅してます
てかマルフォイ…もうハリーの顔忘れたんか多少変わってるけど、もろハリーやん(笑)
ハーマイオニーの最後に使った魔法を調べろ!とかいってましたが、履歴調べるとかそんなこともできんのか
ベアトリックスもハリーじゃないのにヴォルデモートを呼んでしまったら後が怖すぎるので慎重になってるようです。
と、その時人拐いの1人がグリフィンドールの剣を持ってることに気付き、ベアトリックスいきなりキレ始めます
ハリーそっちのけで、ハーマイオニーを拷問して、どうやってあの剣を盗んだんだって聞き出し始めます。
どうやらあの剣は大事に金庫にしまったあったようです(笑)あんたたち悪党なのにあのグリンゴッツの金庫使ってるんや
ハリーとロンゎ牢に入れられるんですが…この時ハーマイオニーの悲鳴が響いてきて、なんとも痛々しかったよ
牢にはルーナとかあの金庫の気が短いオーナーとかがいて、なんとか逃げ出そうとするんですが、ここではあのワープは使えないらしい…。
と、そこへドビーが登場ドビーは妖精なのでどこでもワープが使えるようです(笑)
そこで、牢をでてハーマイオニーの救出に成功相変わらずマルフォイはビビりでした←
しかし、ドビーやるやんと思ったら…ワープする直前にベアトリックスが投げたナイフがうまいことワープに巻き込まれ、それがドビーに刺さってしまいます
まさかドビーが死ぬなんて思ってなかったので、ショックとても悲しいです
ドビー…仲間に囲まれて幸せです…とかやめてよ(TT)
最後にヴォルデモートがダンブルドアの墓からニワトコの杖を奪っていって、パート1終了です…。

最後の最後も暗~く締め括ってくれましたね
結局、今回亡くなったのはヘドウィグ、マッドアイ、魔法省大臣、ドビーですかね…。
あぁ…後編一体誰が亡くなってしまうんでしょうか
めっさ気になるんですが…原作読んでないし、映画公開されるまで、頑張ってネタバレなしで行こうと思います(笑)

しかし、どーしても気になることがひとつ←
結局、グリフィンドールの剣の所へ導いてくれた牝鹿は誰かの守護霊だったわけですが、(ちなみにハリーの守護霊は牡鹿)どうしても気になったので、調べてみた所←どうやらスネイプの守護霊だったようです
これは後編で明らかになるのかなとゆうことは、スネイプゎやはり味方だったってことになりますよね!!うわ~気になる(笑)

分霊箱は残り3つ。
サブタイトルの死の秘宝も見つけないと!!
ハリー・ポッター最終章…一体どうなるんでしょうか

Thank you for reading
waka
関連記事
スポンサーサイト



theme : ハリー・ポッターシリーズ
genre : 映画

comment

管理者にだけ表示を許可する

FC2投票
更新が滞っているので、次に読みたい記事、期待している記事、面白かった記事を投票していただきたいと思います!!ぜひ、参加してくださいm(__)m
無料アクセス解析
ようこそ♪

xxTRICKworld

Author:xxTRICKworld
wakaと申しますm(__)m

♪音楽は邦楽から洋楽まで♪
広く浅く…いろんなアーティストを聞きます!
・へヴィ・ミクスチャーロック系、
・ダンスのできるアーティスト、ダンスナンバー系、
・パワフルヴォイスの歌唱力のあるアーティスト
これがだいたい好きな曲、アーティストの傾向です♪

☆映画は洋画中心☆
アクション、SF、サスペンス、ホラーメイン!

★野球はドラゴンズご贔屓★
野本圭・藤井淳志・中田賢一・堂上剛裕・森野将彦を応援中☆あとやっぱ憲伸!(^^)!

==カテゴリ説明==

★About Me …日記
★Music …おススメアーティストの紹介や洋楽の和訳、ライヴレポなど。新曲情報は月1or2で定期更新中。
★Movie …映画感想と新作映画情報(毎月末or月初めに定期更新中)
★Baseball …ドアラ、ではなく←ドラゴンズ中心
★雑記 …ドラマの感想と新ドラ情報(定期更新中)他、色々。
★ランキング …オリコンや映画のランキング

興味のある所だけでも読んで頂けると嬉しいです(*^_^*)
詳しいプロフィールは下のFC2プロフのバンビちゃんをクリック♪

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2プロフ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
カウンター
リンク
ブロとも一覧

The Year 2010 in Seoul ★
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード