fc2ブログ

ナンバー23

『ナンバー23』 (The number 23)2007年、米
The number 23

ジム・キャリー第二弾
この映画はなんていうか……万人におススメできる話ではないです(笑)
ジャンルとしては…サスペンス、サイコスリラー、ミステリー辺りになりますかね!!

『ナンバー23
******************
天地創造のアダム創造 紀元前4004年10月23
ラテン語 23文字
テンプル騎士団の歴代総長 23
タイタニック号の沈没 1912年4月15日
1+9+1+2+4+1+5=23
米国 ドイツに宣戦布告 1941年12月11日
12+11=23
ヒトラー自殺 1945年4月
1+9+4+5+4=23
広島に原爆投下 1945年8月6日8時15分
8+6+1+9+4-5=23
8+15=23
アメリカ同時多発テロ 2001年9月11日
9+11+2+0+0+1=23
古代マヤ人が信じた世界の終末 2012年12月23
20+1+2=23
******************

↑↑こんなのが映画のオープニングに並んでます。
タイトルの通り「23」という数字が至る所に存在することをテーマにした映画です
ちなみに…監督が「オペラ座の怪人」のジョエル・シューマカーなんですが、
偶然にもこれが23本目の監督作だそうで。
上の例えを読んでみて興味のわいた方にしか向いてない映画です(笑)

動物管理局に勤めるウォルター(ジム・キャリー)は、自分の誕生日2月3日に1匹の犬の捕獲に手こずり腕をかまれてしまう。
同じ日に、妻(ヴァージニア・マドセン)から古本屋で買った“ナンバー23”という本をプレゼントされ、読み進むうちにウォルターは23という数字に取りつかれ始める――
いったいこの本の著者は誰なのか…?そして23という数字は…?

この映画はあまり評価のよくない作品なので← 観る時はあまり期待せずに観てください(笑)
個人的評価:★★★★☆
以下、ネタばれ含みます↓↓↓
その本には本の主人公が23という数字に出会って
至る所に23が関係してくることに狂っていき
ついには恋人を殺して自殺してしまう話が書かれていた…。

本を読み始めて、本の主人公の子供の頃が自分に似ていると思ったウォルターは
自分のまわりにも23という数字がたくさんあることに気づく。
自分の名前や誕生日、生まれた時間、運転免許証番号、社会保障番号にも23という数字が…
奥さんと出会った時彼は23
出会った日が9月14日=23
結婚式は10月13日=23
住所の番地も計算すると23がでてくる。
ふと時計を見たら11:12…

とにかく気味が悪いくらい23なんですょ
どうしてこの本とこんなに共通点があるのか…
本の表紙にはA Novel of Obsession by Topsy Kretts
「妄想小説 トップシー・クレッツ著」と書いてあるだけ。
気になって学者のところにいったら

地球の自転軸は23
ユークリッド幾何学の定義は23
人の染色体の数は46 ―両親から23ずつ
2を3で割ると0.666
666は黙示録の悪魔の数
黙示録は22章までだがラストは終末
というように23について議論されている話はいくらでもある。

しかしこれはラッキー7やアンラッキー13と同じで (ちなみに今日は13日の金曜日←)
信じてる人がいるだけ。科学的根拠はない。と言われます
そんなのはただの妄想だ、探すから見つかるだけだと…

そんなこと聞いちゃいないウォルターはどんどん23にのめりこんでいき
この本の著者を探し始める。

なんやかんやあって結局その本を書いたのは 自分だった という、どんでん返しのようなそうでもないようなオチです← 私は驚きましたけど(笑)

その本に書いてあったことは大体事実で
ウォルターは過去に人殺しをして、自分も自殺する前に、遺書として書いたのがこの本だったわけです。
結局飛び降り自殺をしたが、死にきれずに脳損傷から記憶をなくした。
その後、リハビリで体が元に戻って退院した時に今の奥さんと偶然出会った。
そしてその本は病院の先生が勝手に小説として出版していた――
という話だったわけです。


23についての色んな計算は、こんなのこじつけやんか
とは思いますが…よくぞここまで23を探したもんだ!!と感心できます(笑)
結局23という数字がなんだったのか…
ではなく23はただの数字だという終わり方です。
一応最後にも「運命などない、あるのは選択だ」と言っていたので、
自分が間違ったことをしてしまった時、
嫌なことが起こった時に
「what if…」―もしそうじゃなかったら―って考えるんじゃなく
その後どう生きて行くのかが大切だと言いたいのかもしれないですね
とりあえず見どころはジム・キャリーのシリアス演技ですが

でも何となく自分の人生によく登場する数字ってあると思うんですよね…
意外と探してみると何かあるかもしれませんょ
でも壁中に計算式を書き出す前にやめましょうね(笑)

私の大発見(笑)↓↓
この映画…2009年8月4日にCSでやってたのを録画してあったんですが…
2+0+0+9+8+4=23  (;一_一)
まったくヤダなーと思ってこの記事をいったん保存したら……
なんとこの記事…23番目の記事やったんです(@_@)
うゎーー気持ち悪い!!!!(笑)
でもこれはこじつけじゃないですょ

Thank you for reading
waka
関連記事
スポンサーサイト



theme : 映画レビュー
genre : 映画

comment

管理者にだけ表示を許可する

FC2投票
更新が滞っているので、次に読みたい記事、期待している記事、面白かった記事を投票していただきたいと思います!!ぜひ、参加してくださいm(__)m
無料アクセス解析
ようこそ♪

xxTRICKworld

Author:xxTRICKworld
wakaと申しますm(__)m

♪音楽は邦楽から洋楽まで♪
広く浅く…いろんなアーティストを聞きます!
・へヴィ・ミクスチャーロック系、
・ダンスのできるアーティスト、ダンスナンバー系、
・パワフルヴォイスの歌唱力のあるアーティスト
これがだいたい好きな曲、アーティストの傾向です♪

☆映画は洋画中心☆
アクション、SF、サスペンス、ホラーメイン!

★野球はドラゴンズご贔屓★
野本圭・藤井淳志・中田賢一・堂上剛裕・森野将彦を応援中☆あとやっぱ憲伸!(^^)!

==カテゴリ説明==

★About Me …日記
★Music …おススメアーティストの紹介や洋楽の和訳、ライヴレポなど。新曲情報は月1or2で定期更新中。
★Movie …映画感想と新作映画情報(毎月末or月初めに定期更新中)
★Baseball …ドアラ、ではなく←ドラゴンズ中心
★雑記 …ドラマの感想と新ドラ情報(定期更新中)他、色々。
★ランキング …オリコンや映画のランキング

興味のある所だけでも読んで頂けると嬉しいです(*^_^*)
詳しいプロフィールは下のFC2プロフのバンビちゃんをクリック♪

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2プロフ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
カウンター
リンク
ブロとも一覧

The Year 2010 in Seoul ★
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード