fc2ブログ

モンスター

『モンスター』 (Monster) 2003年、米・独、R-15
monster

これは…シャーリーズ・セロンが好きなんで観なきゃと思ってたんですが
逆にセロンファンは観ない方が良いかもしれません
てゆーくらいやばい!!!!!!
こんなのセロンじゃなーーい!!!!!!
あの美貌はいったいどこへ!?!?!
外見ゎもちろん、歩き方からすべての動きがまるで別人!!!!迫真の演技です
初めて観たときゎ怖すぎました

はい。すいません、いきなり暴走しましたがm(__)m
シャーリーズは今回の映画で、実在の元娼婦&連続殺人犯アイリーン・ウォーノスを演じるために
14キロも体重を増やし、眉毛も抜いて、あの醜いメイク……
ほんまに別人!!それに加えてあの迫真の演技。
こりゃ、アカデミー主演女優賞、ベルリン国際映画祭銀熊賞、ゴールデングローブ主演女優賞など、たくさんの賞をもらうのも納得です
14キロっていくら役のためとはいえ、太るのは簡単でも、そう簡単に元に戻れるわけでもないのに、すごいですよねぇ
そういえば、最近ユニクロのCMでてますよね!!オーリー(オーランド・ブルーム)も!!
日本ではキャメロン・ディアスとかは有名だと思うけど、シャーリーズは有名なのかな??
きっとこの映画のシャーリーズを観たらめっちゃ驚くと思います(^_^;)
上のポスターの写真はむしろ素のシャーリーズに近いくらいです下のトレーラー観てみてください

共演のクリスティーナ・リッチは、あの『アダムス・ファミリー』のウェンズデーやってたから有名ですよね
今じゃもう30歳ですって!!『アダムス・ファミリー』子供のころ良く観たなぁ~
てか、クリスティーナもめっちゃ太ってましたね(笑)
シャーリーズは身長177もあるらしいけど、クリスティーナは160もないくらいだから、2人並んでるとすっごくちびデブに見えちゃうという(^_^;)
私も160ないから太ったらあんな感じになるのか…気をつけないと!←

で、ストーリーの方ですが…かなり過激と言うか悲劇と言うか――
アメリカ犯罪史上初の女性連続殺人犯として人々を震撼させ、金目的で7人の男性を殺し「モンスター」と呼ばれたアイリーン・ウォーノスを描く衝撃のサスペンスドラマということで実話なんですよね…。
2002年に死刑が執行されたのですが、監督はアイリーン本人が死刑になる前に会って色々話を聞き、映画化の承諾も得ていたようです。
もちろん多少の脚色もあり、主に彼女がどうしてこんな犯行に至ったのかについて描かれているので、思わず同情してしまいそうになります
こんな人生、、、哀しすぎて最後の方は泣けましたが、ものすごく考えさせられる映画です。
ちなみにR-15指定ですので、注意

1986年、フロリダ。娼婦として過酷な日常に疲れ果て、自殺する覚悟を固めたアイリーン・ウォーノス(シャーリーズ)は、
有り金の5ドルを使い果たそうと飛び込んだバーで、若い女性セルビー(クリスティーナ)と出会う。
同性愛の治療を強制されフロリダにやってきたセルビーもまたアイリーンと同じように社会からの疎外感を抱いていた。
初めて自分を偏見なく受け入れてくれる人物と出会ったと感じたアイリーンは、一緒に暮らそうと提案する。
しかしそのためにお金が必要になった彼女は、再び客を取るため道路脇に立ったのだが――

トレーラー↓↓


あぁ…こんな重苦しい映画を観た後は余計にキレイなシャーリーズが観たくなりますね(笑)
「イーオン・フラックス」か「ハンコック」でも観ようかな
Charlize Theron

個人的評価:★★★★☆
以下、ネタばれ含みます↓↓
冒頭部分でアイリーンがどんな子供時代を送ってきたのかちょっと分かるようになってます。
小さいころからいつかはきれいな女優さんになって、有名になり金持ちになるんだ、幸せになるんだとずっとそう信じてきたのに――

散々な人生に疲れて自殺しようと思い、最後に残った5ドルで酒を飲もうとした所でセルビーと出会った。
彼女と出会ったことで生きる意味を得て、この人なら私を愛してくれるかもしれないと思い
客に暴行されて、殺されそうになっても死にたくないと思った。
だから客を殺して2人で暮らしていこうと思った。
「男も女も嫌い、だけどあんたは好き。」

けど、そのためにはお金が必要。
だから娼婦もやめてもっとまっとうな仕事をしようとした。
だけど、学歴もない、前科もある元娼婦に簡単に仕事が見つかるはずはなく。
本気で仕事がしたい、これからは生まれ変わるんだ――
「人生で大切なのは愛と自分を信じること。そうすれば夢は叶う」
そう信じてきたのに、社会は誰も相手にしてくれない。
だからまた仕方なく捕まえた客を殺して金を奪って行った。
それしか選択肢がなかった。とゆうより、それしか知らなかったんだと思います。
結局、アイリーンは逮捕され、それから12年の服役生活を経て、フロリダ州の刑務所で死刑に処されたそうです。

レズのセルビーにとってアイリーンはただ一緒に居てくれる人に過ぎなかったのかもしれないけど、
アイリーンにとって初めて信頼できる人、愛する人、愛してくれる人がセルビーだった。
劣悪な環境で育ち、小さい頃から性的暴行を受け、家族に捨てられて、友達も信頼できる人もいなかった。
やりたくて娼婦をやってたわけじゃなく、そうするしかなかったのに。
それでも毎日身体をはって生きてきた、必死に生きてきた、そうしてでも生きていかなきゃいけない。
だけどその内、こんな人生が嫌になり、自殺しようと思った。
そんな時に出会ったセルビーの存在はアイリーンにとってとてつもなく大きかった。
アイリーンはただ、やっと自分の居場所ができて嬉しかった、それだけなのに。

アイリーンはセルビーのために尽くしてきたのに、
セルビーは命令するだけで何もせず。最後もあっさり、私は関係ない、あの人が1人でやったと証言。
アイリーンは愛した人に裏切られたのに、それを責めたりせず受け入れた。
彼女を幸せにするために、1人でやったと自白したそうです。
実際犯行は1人でやったし、セルビーがどこまで知ってたかは分かりませんが。
まさにセルビーに振り回されたような形です。
そう思うとこりゃ、どっちが「モンスター」だったのか。なんて思ってしまいますね(^_^;)
途中ですっごく良いおじさんを殺さなきゃいけなくなった時ゎ…辛かったです。
快楽殺人鬼が「モンスター」と呼ばれるなら、彼女は「モンスター」ではなかったように思いました。

本当にこの映画はものすごく考えさせられますね……
確かにアイリーンのしたことは許されることじゃない。
最初の殺人は正当防衛だったとしても、その後罪のない人を6人も殺して金を奪った彼女ゎモンスターと呼ばれも仕方がないのかもしれない。
死刑になるのも当たり前だろう。
だけど、彼女には選択肢がなかった。
そうゆう環境で生きてきたせいだと言えば許されるわけじゃないけど、その環境が彼女の人生に大きく影響したのも事実だと思う。
私も性善説を信じてるんで(笑)
心理学の講義でも言ってました。幼少期の環境がその人を決めるとか、「三つ子の魂百まで」とか
もちろん、犯罪者にも色々事情があったんだ。ってそんなこと考え出したらキリがないですけどね。
実際自分がこうゆう裁判の陪審員になったら、ちゃんと判断できるのかな。

アイリーンはあんな人生でも、いつかは幸せになれると希望を持って生きてたというのが、何とも哀しいです。
死刑になる前に言った言葉がとても印象的です。
「絶望の果てにも光明が」 「命ある限り希望の光が」 ――そんなのはただのキレイ事だ。
彼女はどこで道を、選択を間違えたのだろう。
彼女はどんな努力をしたら幸せになれたのだろう。
もっと早く誰かが彼女に手を差しのべていたら、彼女の人生は変わっていただろうか…
映画なのでいろいろ脚色されてるだろうから、過度の感情移入はダメだろうけど、色々考えてしまいます。

確かにこの世の中、平等なことなんてほとんどないですよ。
親が愛情を注いでくれたか、生活に余裕があったか等で育った環境が変わってくるし、生まれ持った能力も性格も異なる。
それを補うための努力といっても、同じことをやっても同じように吸収できるわけじゃない。
それでも、苦労して生きてる人なんていくらでもいるけど、やっていいことと悪いことの判断をして生きてる。
どんな事情があるにしろ、やってはいけない事がある。
どんなに辛くても幸せに生きてる人もいる。
それは否定しませんが、じゃあもしあの時アイリーンがセルビーと出会わずにそのまま自殺していたら…
そしたら7人もの被害者が出ずに、それでめでたしめでたしだったのか。
うーん。とことん考えさせられる深い映画でした。
きっとこんな劣悪な環境で育った人なんていくらでもいるだろうし、改めて自分は幸せに生きてるんだと思わされました。

この映画ではシャーリーズも製作にかかわっているそうですが、
シャーリーズは「スタンドアップ」(2005年)でも、炭鉱でセクハラされそれでも必死に生きて戦って、世界で初めてセクハラ訴訟に勝ったという実話の主役をやっており、
やはり彼女は自分の生い立ちもあって、こうゆう作品への思い入れは強いのかなと思いました。
(シャーリーズは幼い頃からアルコール依存症の父親による家庭内暴力に悩まされており、彼女が15歳の頃、酔って帰ってきた父親に暴力を振るわれ、娘の命の危険を感じた母親が父親を射殺してしまうという事件が起きたそうです。)
やっぱシャーリーズ・セロンはものすごい女優さんだと思いました
私、シャーリーズのあの低い声も好きなんですよね(笑)

Thank you for reading
waka
関連記事
スポンサーサイト



theme : ★おすすめ映画★
genre : 映画

comment

管理者にだけ表示を許可する

FC2投票
更新が滞っているので、次に読みたい記事、期待している記事、面白かった記事を投票していただきたいと思います!!ぜひ、参加してくださいm(__)m
無料アクセス解析
ようこそ♪

xxTRICKworld

Author:xxTRICKworld
wakaと申しますm(__)m

♪音楽は邦楽から洋楽まで♪
広く浅く…いろんなアーティストを聞きます!
・へヴィ・ミクスチャーロック系、
・ダンスのできるアーティスト、ダンスナンバー系、
・パワフルヴォイスの歌唱力のあるアーティスト
これがだいたい好きな曲、アーティストの傾向です♪

☆映画は洋画中心☆
アクション、SF、サスペンス、ホラーメイン!

★野球はドラゴンズご贔屓★
野本圭・藤井淳志・中田賢一・堂上剛裕・森野将彦を応援中☆あとやっぱ憲伸!(^^)!

==カテゴリ説明==

★About Me …日記
★Music …おススメアーティストの紹介や洋楽の和訳、ライヴレポなど。新曲情報は月1or2で定期更新中。
★Movie …映画感想と新作映画情報(毎月末or月初めに定期更新中)
★Baseball …ドアラ、ではなく←ドラゴンズ中心
★雑記 …ドラマの感想と新ドラ情報(定期更新中)他、色々。
★ランキング …オリコンや映画のランキング

興味のある所だけでも読んで頂けると嬉しいです(*^_^*)
詳しいプロフィールは下のFC2プロフのバンビちゃんをクリック♪

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2プロフ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
カウンター
リンク
ブロとも一覧

The Year 2010 in Seoul ★
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード