fc2ブログ

ノウイング

『ノウイング』(Knowing)2009年・米

knowing

結構気に入ってる『アイ,ロボット』のアレックス・プロヤス監督によるディザスタームービー
主演はご存じニコラス・ケイジです
これめっちゃ観たかった映画やったんですけど…やっと借りられました
ディザスター(特に地球滅亡)系は好きで結構観てますが…

この映画は… うーーん、ラストそうきたかぁって感じです(笑)
よくある地球滅亡系は、英雄が滅亡の危機から救う、
主人公+その家族は絶対助かる←とかなので、それらとは被ってないってとこはいいんですけどね!!
どこまでがネタばれになるのか分かりませんが…とにかく今までのと正反対の結末…と言ってしまってもいいかもしれません(笑)
あと、ディザスター系というよりは、ディザスターを利用したSF?オカルト?宗教(キリスト教)っぽい映画です(^_^;)
だから日本人にはちょっと理解しがたい展開なのかも。
一応、太陽の異常活動(スーパーフレア)の影響で地球が滅ぶという話ですけどね

50年前に書かれた数字で大災害の起こる日、死亡者数、その場所の座標が分かるって設定がすでにオカルトっぽいですが(笑)
私的にはそうゆうの好きやから大歓迎
そして肝心の映像も大迫力!!VFXクオリティ高し!!!!
なぜにあんなにリアルなんだ!!!!!!!
これを映画館で観てたら確実に鳥肌もんだと思いました。
日本のしょぼいCGが悲しすぎます←

映像はかなり評価できるんですが、ストーリー(ラスト)が賛否分かれるところだと思うので…
傑作でもなければ、駄作でもないといったところでしょうか
これもきっとアレです…途中までは、前半は良かったのに…的な(笑)


1959年、マサチューセッツ州レキシントンのとある小学校で創立記念日にタイムカプセルを埋めることになった。
それぞれが思い思いに描いた『絵』をその中に閉じ込めて。
それから50年後、タイムカプセルは予定通り掘り起こされ、
この小学校に通う少年ケイレブは、不可解な数字で埋め尽くされた一枚の紙を持ち帰ってきた。
彼の父親で宇宙物理学教授のジョン(ニコラス)は、そこに記された数字の羅列が過去50年とこれから先に起きる未来の出来事を予言したものだと気づく。
紙の最後に書かれた数字は人類の存亡を意味していた――

トレーラー↓↓


他にも思いついたディザスター系を挙げておきます(笑)
主に地球滅亡系

・アルマゲドン …隕石衝突
・インデペンデンス・デイ …宇宙人襲来
・クローバーフィールド …怪獣襲撃
・ザ・コア …核の異常現象
・ディープ・インパクト …隕石衝突
・デイ・アフター・トゥモロー …異常気象・氷河期到来
・宇宙戦争 …宇宙人襲来
・地球が静止する日 …宇宙人襲来
・2012 …異常気象

個人的評価:★★★★☆
以下、ネタばれ含みます↓↓
今までにディザスター系の映画はたくさんあったと言っても…
もちろんバッドエンドよりハッピーエンドが多いですよね。
やはりディザスター系といえども、完全に人類、もしくは地球が滅亡するストーリーは大衆向けではないですからね(^_^;)

ところがそれを覆しちゃったのが本作(笑)いきなりネタばれですが←
どうやら完全に地球滅亡してしまったようです
生き残りはたったの2人…かな(~_~メ)
一応人類が全滅したわけではないんですが、ハッピーエンドでもない感じです。
…しかし、なんで2人だけなんやろ…もっと景気よく大人数連れてってくれればいいのに○○人さんょ!!(笑)
てか、なんだかすごい技術を持ってるなら、2人と言わず地球を守ってくれたまえ!!←
↑ラストの詳細についてはあとで書きます(^_^;)

1959年、50年後の未来がどうなっているかを想像して絵を描いて、それをタイムカプセルに入れることになりました。
皆ロケットとかロボットとかの絵を描いたのに、ルシンダは取り憑かれたように数字を書き殴ってました。
ここで先生が、終わりよと言っても止めないルシンダを見て、まだ書いてる途中なのに紙を取り上げちゃうんですよね~
先生!!なんてことしてくれたの
そしてタイムカプセルを埋める日、ルシンダは行方不明に。
体育館の倉庫で見つかった時、爪で扉をガリガリやったため、血だらけになってホラー映画みたくなってました(^_^;)

それから50年後の2009年が、今回の舞台。
MIT大学教授のジョン(ニコラス・ケイジ)と、その息子ケイレブが主役です。お母さんはすでに他界してしまったようです。
ケイレブがルシンダの書いたあの手紙を受け取ったので、ジョンがその数字の意味を解読していく形で進んでいきます。

冒頭、今回のストーリーのカギとなる話を大学の講義で語ってますね!
決定論ランダム理論
すべての出来事には理由があり、未来はすでに確定していて、あらゆる出来事は起こるべくして起こる。
すべては偶然の産物で、出来事には何の意味も関連性も存在しない。未来を予測することはできないし決まってもいない。
要するに科学VS宗教な話なんでしょうか。
地球が太陽との絶妙な位置に存在し、生命体が存在しやすい環境の星である事は、果たして偶然なのだろうか。
――こうゆうことを考えても永遠に答えはでませんけどね(^_^;)
心霊現象とかも、科学的根拠は全くないのに、人間は不思議な現象に出会った時に、それがただの偶然の出来事であったとしても、それらに意味や理由をこじつけてしまう。
そうしないと不安で仕方ないからだって、心理学が何かで聴いた気がします(笑)

ジョンは科学者でもあるので、宗教ぽい思想などまるで信じてなかった。というか、
きっと奥さんが亡くなった時に、虫の知らせもなかった、自分には何もできなかった=未来は誰にも分からなくて回避不能なものだと思い知らされた。という経験から、
牧師であるお父さんを避けたり、お祈りすることも辞めてしまったんでしょうね。
それが、あの手紙を解読し、未来の予言が存在することを知り、宗教的なものを信じるようになるといった流れです。

確かに…ケイレブがルシンダの手紙を受け取ったこと
ジョンがその手紙の上にコップを置いてしまったことが、暗号解読のきっかけになったこと
飛行機墜落現場に居合わせたこと、などとても偶然とは思えないことが起こります

数字の解読は面白いですね!! 911012996か…(9/11/01、2996人)
過去50年に各地で起きた大惨事の日付と犠牲者数、そしてその場所の座標が書かれていたわけです。
座標分の8文字(かどうかも)が分からない状態で、よくあの数字の羅列から日にちとか抜きだせたな!!
なんて思っちゃいますけどね(笑)だって死者の数は何ケタか分からないし。ま、そこは映画なんで気にしないでおきます(笑)
これを見つけてすぐ大学の同僚に話した時の「数字に意味を当てはめてしまっただけ、そこには何の意味もないんだよ、こんなの考え出したらキリがない」の所はまるで『ナンバー23』ですね
ま、あれの方がよっぽどムリやりこじつけてましたけど←
今回のは、こじつけと言うにはちょっとキレイに並び過ぎてます。

10150981 <飛行機墜落>
ここはCMにも映ってた見どころシーンのひとつですが…
ほんとにすごい映像!!!まさにそこで事故が起きたかのような映像です!!!!
飛行機が落ちてきてからあのシーンはずっとワンカットで、ジョンをカメラが追う形で撮影されてるので、余計に臨場感あふれる映像になってます

ここら辺からちらほらあの怪しい人が出てきます
お兄さん、無表情で怖いよ~音楽と言うか効果音もホラーっぽいんですけど(@_@;)
あのささやき声も怖いしね。車の中のシーンとか、まさにホラーでした(笑)
いつものニコラスと違って、初めて銃を持ったような演技がちゃんとできてたのが…面白かった←

ルシンダの娘ダイアナに初めて会った時、いや、尾行してた時(笑)
子供を利用したはいいけど…「君のお母さんはもってたのかな?予知能力とか」
なんて話をいきなりされたら、絶対に変質者だと思いますよ(^_^;)
こうなるんなら、偶然を装って近づくより、お家を訪ねた方が良かったですよね

101709178 <地下鉄の脱線事故>
このシーンはもっと悲惨。
脱線して暴走する電車に轢かれる人々、跳ね飛ばされる人々… 
飛行機の墜落といい、地下鉄の脱線といい、異常気象とかよりもよっぽど身近で、今起きてもおかしくない映像だからこそ、怖いですよね
どうやらどちらの事故も、静電気放電?つまり太陽の異常活動の影響だったようです。

10190933 <太陽の異常活動から発生するスーパーフレアにより、人類は死滅する>
33人だと思ってた文字はEEを逆に書いたもので←よーするに小さい子がよくやる書き間違えだったみたいですね(笑)
EEは、誰かのイニシャルかと思えばEveryone Else=全員って意味でした。
そして、今回だけは座標が書いてなくて、一か所じゃ済まないからだと判断。
スーパーフレアの熱から逃げるために地下にでも隠れましょうってことになりますが…
ケイレブが取り憑かれたように数字を書きはじめて、紙やペンを取り上げても、爪で机をひっかきだした…
のを見てジョンは、ルシンダも最後に座標を書こうと思ってたのに、先生に紙を取り上げられて、その後体育館の倉庫のドアにひっかいて数字を残したということを思い出します!!
今回だけは、災害の起きる場所ではなく、唯一助かる座標を書いたのだと判断したわけですねぇ~

で、そこに向かおうとしたら、ドアの塗装を一生懸命剥がしてるジョンをほって、早く洞窟に行かなきゃ助からない!と、先に洞窟に行ってしまったダイアナのおかげで余計にややこしくなってしまいました。
そりゃ、子どもを助けるために必死になるのも分かるけど…
こうゆうパニックもので一番うざいキャラは、こうやってキャーキャー言って余計なことする女の人ですよね(笑)
ジョンが「ケイレブは私の息子だ」って言いたくなるのも分かりますよ(^_^;)
この時点では、ラストはきっとジョン、ダイアナ、ケイレブ、アビーの4人だけが助かるんだろうな、と思ってたので…ダイアナがあっさり死んじゃったのにはびっくり
派手な激突シーンでした(@_@;)どこがCGでどこがホントに撮影されてるのか気になりますねぇ

このころ政府が緊急事態宣言を発令したもんですから、お店の商品は強奪されてるし、てんやわんや
こんな状況で、ちゃんと働いてる救急車の人達がエライと思いましたよ(^_^;)

ラストはやっぱアレですよ…カルチャーショック
ジョンがその座標の示すとこに行くと、ケイレブとアビーとあの怪しいお兄ちゃんが。
彼らは地球外生命体で(笑)宇宙船で地球から脱出する準備をしてくれてたんですね~
選ばれた者たちだけで違う星に行って初めからやり直すみたいです。動物とかも連れてって。

日本人にとっちゃ、宇宙人!?そんなもん出してくんなよ!!って思ってしまいますが…
きっとアメリカ人には、宇宙人オチでもさほどショックはないんだと思います(^_^;)
向こうの人にはきっと幽霊とかの方がそんなのありえねーよ!!怨念?なんだそれ!?って感じなんだろうな(笑)

で、選ばれたのはケイレブとアビーだけで、ジョンは連れてってもらえないということなんですが(@_@;)
彼らと意思疎通できるのは選ばれたものだけなので、
ケイレブが「なんでそんなこと言うの?」ってジョンに聞いてきても、ごめん…
宇宙人がなんて言ってるか、なんも聞こえないから!!←
アビーは母親が死んだと聞いても全然平気ですね
その代わり、ジョンとケイレブの別れが引き立ちます。
「You&Me Together Forever」という何度も出てくる手話も印象的でした
ケイレブ役のチャンドラー・カンタベリーくん可愛いですよね! アビーより可愛いし←
そいいえば、最初に出てくるルシンダとアビーは同じ子がやってるんですね!!
髪形とか変えてあるから全然気付かなかった(笑)

最後に映る宇宙人さんの本来の姿と、一体どうゆう構造してんだ!?って感じの宇宙船はイケてるデザインですね!!
最後、彼らが天に昇ってく様子はまるで天使みたいでした。
やっぱ、ノアの箱舟やアダムとイブの創世記、神、天使など…宗教的というかキリスト教的な映画ですね
やっぱ神様って宇宙人なんだよ!!的な話とも言えますね(笑)
そして、最後に宇宙船が地球から離れていく時、他にもたくさん宇宙船があったので、
もしかしたら、他の地域でも選ばれた人がいたのかもしれませんね!!
こりゃ、唯一の生き残りがアメリカ人かよ~ってことにならないためですかね←

そして、ジョンは久々に会った父親、母親、妹と最期を迎えました。
この最期の地球が吹っ飛ぶかのようなシーンもすごかったです!!
あれで地球は滅んだのでしょうか…最後はケイレブとアビーがどこかキレイな惑星に下ろされるシーンで終わり。

びっしりと書き連ねた数字は、地球の危機を警告する宇宙人からのメッセージだったみたいです。
警告してくれたわりには、結局地球滅亡を止めることはできないんですね
助かる方法を書いといて欲しかったよ!!!!!
ま、地球滅亡といいつつ、結局そうならない他の映画と
残念ながら滅亡してしまったこの映画、どっちがいいかは分かれるんだろうな…
私は別にアリです(笑)
音声解説で監督も、英雄が地球滅亡の危機を救うストーリーより、このほうがよっぽど現実的、というかあり得そうだからって言ってましたね

今回は予言という、ちょっとオカルト的な題材でしたが…
ジョンの奥さんの話があったから、予言の話は生きてきたと思うんですよね
いつ死ぬか知ってたら、後悔しないで済むのにね。ってことですよね。
ダイアナが、結局みんないつかは死ぬんだから、いつ死ぬかなんてどうでもいいって言ってましたが…
ジョンの奥さんが死んだ時と、ジョンが死ぬ時では全然違いますもんね。
私も最期は愛する家族と一緒に迎えたいです。
…が、実際は予言なんて見つかりそうもないですね(^_^;)

最後に…ジョンの乗ってたフォードのトラックがめっちゃタイプでした
そしてダイアナの乗ってた車はマツダの…あれはアクセラ?に似てたけど…アメリカ仕様車かな。
アメリカでマツダとか乗るんですね!!日本車はトヨタくらいかと。
マツダはエンブレムがカッコいいですよね~結構好きです(笑)

Thank you for reading
waka
関連記事
スポンサーサイト



theme : 映画感想
genre : 映画

comment

管理者にだけ表示を許可する

FC2投票
更新が滞っているので、次に読みたい記事、期待している記事、面白かった記事を投票していただきたいと思います!!ぜひ、参加してくださいm(__)m
無料アクセス解析
ようこそ♪

xxTRICKworld

Author:xxTRICKworld
wakaと申しますm(__)m

♪音楽は邦楽から洋楽まで♪
広く浅く…いろんなアーティストを聞きます!
・へヴィ・ミクスチャーロック系、
・ダンスのできるアーティスト、ダンスナンバー系、
・パワフルヴォイスの歌唱力のあるアーティスト
これがだいたい好きな曲、アーティストの傾向です♪

☆映画は洋画中心☆
アクション、SF、サスペンス、ホラーメイン!

★野球はドラゴンズご贔屓★
野本圭・藤井淳志・中田賢一・堂上剛裕・森野将彦を応援中☆あとやっぱ憲伸!(^^)!

==カテゴリ説明==

★About Me …日記
★Music …おススメアーティストの紹介や洋楽の和訳、ライヴレポなど。新曲情報は月1or2で定期更新中。
★Movie …映画感想と新作映画情報(毎月末or月初めに定期更新中)
★Baseball …ドアラ、ではなく←ドラゴンズ中心
★雑記 …ドラマの感想と新ドラ情報(定期更新中)他、色々。
★ランキング …オリコンや映画のランキング

興味のある所だけでも読んで頂けると嬉しいです(*^_^*)
詳しいプロフィールは下のFC2プロフのバンビちゃんをクリック♪

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2プロフ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
カウンター
リンク
ブロとも一覧

The Year 2010 in Seoul ★
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード