fc2ブログ

ATOM

『ATOM』(Astro Boy)2009年、米・日・香港

ATOM

ご存じ、原作は手塚治虫の漫画『鉄腕アトム』です。
第一印象…やっぱ…ピクサーのアニメってすごいんですね!!←
映像の違い(テカテカツルツルアニメ←)もありますけど…(ちなみに香港の製作会社)
ストーリーも惜しいなって感じ…
原作にかなり忠実に描かれてるみたいなので、原作ファンには楽しめるのかもしれませんが…
まぁ、今じゃよくあるストーリーかな。なんて思っちゃいました。←『A.I.』世代だしね(笑)
やっぱ、鉄腕アトムは全然観たことないのに…
今回の映画のカギともいえる「アトムがなぜ生まれたのか、その後どうなったのか」だけは知ってたから。。。
これを知らなければもっと感動できたかもしれません←
基本的にひねりのないストーリーや完璧なハッピーエンドが好きじゃないという捻くれ者なので、困ったものです(^_^;)

さ、気を取り直して←
アトムの声は上戸彩ちゃん。
英語版は「チャーリーとチョコレート工場」のチャーリー役フレディ・ハイモアくん。
上戸彩は声優うまいですよね!!上戸彩だって知ってても全然違和感がない!!!
ほんとに男の子みたいな声(笑)
それに比べてほんとに男の子のフレディくん版は、あまり子供っぽくない声でした
カワイイじゃなくて、ちょっとかっこよすぎ!?

その他、天馬博士は、役所広司とニコラス・ケイジ
冒頭のナレーターがシャーリーズ・セロン!!!!!!!
お茶の水博士役にビル・ナイや、ZOG役でサミュエル・L・ジャクソンなどなど…なかなか豪華な声優陣です
ニコラスもアトムファンだそうです!
私はシャーリーズ・セロンファンです

原作と違うところといえば…やっぱアトムの顔。というか年齢設定??
オリジナルのアトムは幼すぎて、戦ったり様々な苦難を乗り越えていくキャラには向いてない、
というかアメリカ人には受け入れられないということで、ちょっと年齢上げたら(13歳)
…日本人には違和感のある男前になったアトムの顔(笑)
ま、観てるうちに慣れましたけどね

あと、アトムは元々、天馬飛雄(トビオ)という名前ですが、このアニメでは「トビー」になってました(笑)
そして英語版は「アトム」じゃなく「アストロ」なんですよね~そこはアトムで良かったんじゃ?
って思うけど向こうでアトムではなく、アストロボーイですもんね。

トレーラー↓↓



「アトム」って名前と顔は知ってても、ストーリーとか見どころを全然知らないので…
日本人としてアトム知っとくべきだよな~と思いました。
エンドロールでアトムの主題歌が流れているらしいが、それすら分からないのは、なんか悲しい(^_^;)
今回のリメイクは、あの「DBE」のように(笑)
日本のアニメ・漫画の面白い設定だけをいいとこ取りしたようなリメイク作品ではなく、
原作に忠実で、ちゃんと手塚治虫氏をリスペクトした作品になってるらしい←ので、そこは安心してご覧ください(笑)
ただの勧善懲悪ヒーローものにはなってません

個人的評価:★★☆☆☆
以下、ネタばれ含みます↓↓
この作品で描かれているのは、アトムが自分の姿を受け入れ、人々を守るために立ち上がるまで。
原作「鉄腕アトム」の序盤にあたる部分だそうです。

鉄腕アトムは正直、全然知らないくせに…
交通事故で死んだ飛雄の代わりに天才科学者の天馬博士がロボットのトビオを作ったけど、
一緒に過ごすうちに人間とは違う、人間のように成長しないトビオを見て、
やはりロボットなんだと痛感させられて結局捨ててしまう。
という悲しいストーリーだけはアニメの授業で観てしまったんですよねぇ

だから余計にストーリーに真新しさを感じられませんでした…。
そもそも、原作発表当初、アニメ放送当初なら真新しい設定・ストーリーだったと思うんですが…
悲しいかな、アトムよりも先に「A.I.」や「アイ・ロボット」なんかを観ちゃってる私からするとよくある話に見えちゃうという…

メトロシティの構造や(山の付近を持ち上げて天空に都市を作った)
原子力より強力なブルーコア(+エネルギー体)とレッドコア(-エネルギー体)の設定は良かったです
荒れた地上を捨てて、セレブだけが好環境の天空へ住み、壊れたロボットなんかを全部地上に捨てるなんてひどい話ですが(~_~メ)
冒頭、シャーリーズがナレーションで言ったギャグ←なかなかうまいと思いました(笑)
Rust In Peace」(安らかにさびてね)
本当は「Rest In Peace」(安らかに眠れ)

あと、博士のウチのお世話ロボットのオリンが良いキャラしてました(笑)
しかも、声優は山寺宏一さん。面白くないわけがありません

物語は、大統領再選のためにコアを狙う超悪役の大統領と、それに巻き込まれたアトムという形です。
博士たちもコアが軍事利用されることはよくないって分かってるんですが、
軍の助成金がなければ研究を続けられないということで、しぶしぶ大統領に付き合い
軍用ロボにレッドコアを使う実験を始めたところ、ロボが暴走。(←Peacekeeperなんて御大層な名前ついてんのに)
そのロボが見たくてこっそり部屋に入り込んだトビーは博士が慌てて閉めたシールドの向こう側に。

そんな実験すんなら最初からシールド張っとけや!!!!というツッコミもむなしく←
トビーはロボの攻撃で跡形もなく消滅してしまいます。
どうゆうわけか帽子だけ残ったんですね←
そして、息子を失った悲しみから博士はトビーのDNAや記憶をインプットしたロボットを作り上げたのです。
動力源としてあのブルーコアを使って。
家に帰ってから生き返った←トビーを見た時のオリンの反応が良かった(笑)
あと、アトムのあの髪形はジェルで立ててあるのね

それにしても、ほんまに天馬博士サイテーです
自分で作ったくせにやっぱ違うからって捨てるなんて。ここも「A.I.」と似てるんだよな~(^_^;)
理由も分からずに捨てられるなんて悲しすぎます。。。

ブルーコアを持ってるということで、大統領のロボット軍から狙われたトビーはミサイル攻撃で地上まで落ちてしまいます。
地上は、捨てられたロボットのガラクタだらけのロボットの墓場。
そこで、孤児のコーラ達やロボット革命団に出会います。
このロボット革命団たちも良いキャラしてます(笑)
新しい第一歩踏み出した感想とか、アトムの名付け、ハムエッグの懲らしめ方←人間を傷つけてはいけない
というロボット法があるから、羽根でくすぐる(笑)
そして、隠す気があるはずない、目立ち過ぎの隠れ家(笑)

孤児たちの隠れ家の合言葉が「ご飯抜き」で、なんじゃそりゃ!?と思ったら…
英語では「Don't make me hurt you」…どんな合言葉やねん
Gの乗ってるピザなんて絶対嫌や!!!!!!!!!
しかも食べる前にお祈り(Grace)忘れてるぞ!って言うかと思ったら…
ただのテレビつけ忘れで、リモコン係がグレースって名前の女の子だったという。
これ、吹き替え版だと通じないギャグですね

孤児たちの連れてる犬のロボットの名前がそのままトラッシュ缶=ゴミ箱(^_^;)
しかもこいつだけアトムが実はロボットだって知ってるから、コーラ達になんとかそれを伝えようとしてるんだけど、
「He's A Robot」なんて書いて見せても「ぼく、英語読めないんだ~」なんて言われちゃいます
もちろん英語では「文字は苦手なんだ~」でした(笑)

次の日見つけた鋳鉄製の100年以上前のロボット(ZOG)を動かすためにアトムはブルーコアのエネルギーを分けてあげます。
どうやってこいつを動かしたんだ?の質問に
「自動販売機みたいに蹴ったんだ。金返せってね」って答えも笑えます

皆のお父さん係だったハムエッグも最初はイイ人やったのに、急に悪人に(^_^;)
いつからアトムがロボットだって気付いてたんでしょうね?
やっぱZOGのエネルギーを測ってた時に、たまたまアトムに近づけたらすごい反応したからかなぁ?
それなら、もっと前から気付いてて、それで確信したって感じですよね。
ま、どうでもいいけど←

ロボット同士を戦わせる見世物にアトムを出したハムエッグでしたが、ZOGに踏みつけられそうになり
「人間を傷つけちゃいけないって決まったんだぞ!50年前に!!!」
ってあんた墓穴掘ってますよ(^_^;)
ZOGは100年以上前のロボットだから、そんなのしらねーよ!!って。
でも、踏まれるかと思ったら、アトムはこんなおっさんでも助けるんですね。
フツーの勧善懲悪ストーリーならとっくにふんずけてますよ。←

ちょっと気になったのが…原作ではアトムと天馬博士は和解してるんですかね??
今回は、結構すぐにアトムはロボットでやはり息子の代わりにはなれないってことに気付きましたが←時間の関係上仕方ないとしても(^_^;)
その割にはクライマックス辺りでトビーではないけど、ロボットのアトムに対して何らかの愛着がわいてた感じだったし…ラストには完全に和解しちゃいましたよね。
ブルーコアを外した時に、「トビーになれなくてごめんなさい」って言われて気が変わったのかなぁ?
でも、お茶の水博士のマジック←のやり取りからは、最初から仕込んであったようにも取れる(~_~メ)
トビーでなくとも、お前は私の息子だって――
お茶の水博士はずっとアトムの味方だったけど、天馬博士コロコロ変わりすぎじゃね??←

大統領…善と悪の戦いでは必ず悪が勝つって相場は決まってるって――
いやいや逆でしょ?映画では必ず善が勝ちますよ←
大統領はキレーな悪役ですね。そしてただの化け物になってます。
アトムのおしりの仕込み銃はユニーク(笑)
「バッターイチロー撃った~」ってそんな吹き替えしなくていいです(^_^;)

最後アトムは自分を犠牲にしてでも敵を倒そうとしたから…やっぱ勧善懲悪ストーリーにはなってないですね
ロボットの体を持ちながら人間の心も持っている。
だからアトムはロボットも大事にしながら人間のために戦えるんですね。
こうしてアトムは皆を守ったヒーローとして自分の居場所を見つけることができました。

人間とロボットの違いは心があるか否か――だとしたら…
こうして科学が発達して感情を持つロボットが生まれたら
人間とロボットの関係はどうなるんでしょうね~
ロボットと人間の共生の話の映画を観るたびに思わされます。

ロボットがなんでもしてくれるようになった時、人間の存在意義はどうなるんだろう。
ホントにロボット法(アシモフのロボット3原則とか)がなければ、人間がロボットに支配される日もありうるのかも―― そんな想像をするのが好きです
こんなことを?←手塚治虫は何十年も前に考えてたんですねぇ~想像力に驚かされました。

Thank you for reading
waka
関連記事
スポンサーサイト



theme : 映画感想
genre : 映画

comment

管理者にだけ表示を許可する

FC2投票
更新が滞っているので、次に読みたい記事、期待している記事、面白かった記事を投票していただきたいと思います!!ぜひ、参加してくださいm(__)m
無料アクセス解析
ようこそ♪

xxTRICKworld

Author:xxTRICKworld
wakaと申しますm(__)m

♪音楽は邦楽から洋楽まで♪
広く浅く…いろんなアーティストを聞きます!
・へヴィ・ミクスチャーロック系、
・ダンスのできるアーティスト、ダンスナンバー系、
・パワフルヴォイスの歌唱力のあるアーティスト
これがだいたい好きな曲、アーティストの傾向です♪

☆映画は洋画中心☆
アクション、SF、サスペンス、ホラーメイン!

★野球はドラゴンズご贔屓★
野本圭・藤井淳志・中田賢一・堂上剛裕・森野将彦を応援中☆あとやっぱ憲伸!(^^)!

==カテゴリ説明==

★About Me …日記
★Music …おススメアーティストの紹介や洋楽の和訳、ライヴレポなど。新曲情報は月1or2で定期更新中。
★Movie …映画感想と新作映画情報(毎月末or月初めに定期更新中)
★Baseball …ドアラ、ではなく←ドラゴンズ中心
★雑記 …ドラマの感想と新ドラ情報(定期更新中)他、色々。
★ランキング …オリコンや映画のランキング

興味のある所だけでも読んで頂けると嬉しいです(*^_^*)
詳しいプロフィールは下のFC2プロフのバンビちゃんをクリック♪

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2プロフ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
カウンター
リンク
ブロとも一覧

The Year 2010 in Seoul ★
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード