fc2ブログ

カールじいさんの空飛ぶ家

『カールじいさんの空飛ぶ家』(Up) 2009年・米

トイ・ストーリー観たらこれも観たくなっちゃいました
もう新作落ちしてて、準新作やったし←

早速、感想といきますか
もともとこうゆうジャンルが特に好きなわけじゃないから…
1回目観た時は、すっごくイイ話なんだよね!!イイお話なんだけど……なんかイマイチと思ってたんです。
今回は人間の話やから現実味があるのに、ありえねーだろ!!とツッコミたくなる場面も多いし
トイ・ストーリーとかモンスターズ・インクとかニモとかは、元々あり得ない設定だから許容できるけど←
それか…やっぱりじいさんが主役だから感情移入しにくかったのかしら←自分勝手で頑固とか…性格ゎ私も似てるか(笑)
でも、次は英語版で、次は音声解説付き…と何度も観てるうちに、結構気に入っちゃいました←
結局、5回くらい観たかも(笑)

面白いシーンもいっぱいありました
ダグってゆうおとぼけワンコ↓↓が可愛かったし、ギャグシーンも満載だったし(笑)
dag
あと、なんかCGアニメの完成度が高いと思いました!
雲や風船の動きとかアニメじゃないみたい。あと犬の様子もやけにリアル(笑)
そういえば、家が飛んでるシーンを観て、「ジュマンジ」の続編えーっと…「ザスーラ」に似てるなと思いました

予告で「愛する妻が死にました。だから私は旅に出ます」とか使われてて…
あの映像を見るたび泣けてきたんですが(T_T)
実際はそんな悲しい内容ではなく、過去にこだわってないで前に進もう(●^o^●)的な明るいお話でした
日本版は「カールじいさんの空飛ぶ家」という題名がついてますが…
原題の「UP」には、もっと色んな意味が含まれてるんだな~と思いました

なんか日本版の予告は重すぎるんですよね!!!!!↓↓



それに引き換えアメリカ版は軽い(笑)ギャグシーンしか入ってない↓↓



同時上映された短編作品もDVDに入ってました
「晴れ ときどき くもり」
雲が生み出した人間や犬、猫とかの赤ちゃんをコウノトリつーより変な鳥←が世界中に配達していくお話。
で、変な動物の赤ちゃんばっか生みだすできそこないの雲と、その配達員のコウノトリさんの奮闘話。
トイ3の時の短編よりストーリー性があって面白かったです!
こうゆう心温まるお話を作るのはさすがピクサーですな

個人的評価:★★★★☆
以下、ネタばれ含みます↓↓
いきなし、チャールズ・マンツとかいう人の冒険話から始まります。
それはまだカールじいさんが子供のころ。
チャールズ・マンツは初めて南アフリカへ行き、パラダイスフォールという伝説の滝のある地にたどりついた人物です。
そこで怪鳥の骨を持って帰ってきたが、偽モノだと思われてしまう。
その汚名を晴らすために、今度は生きたままその怪鳥を捕まえる!それまで戻ってこないぞ!!と再びパラダイスフォールへ――
これが伏線になってたんですが…すっかり忘れてました(笑)

カールとエリーは子供のころに出会ってたんですね
2人とも先のチャールズ・マンツに憧れて冒険を夢見ていたので意気投合したようです
それにしても…カールはすでにジジ臭いし←エリーは男勝りと言うか…おてんば(ということにしとこう(笑)
完全に押されてるよ、カール(^_^;)
この時に、いつか2人でパラダイスフォールへ行こうと約束

そして大人になって無事!?結婚。
結婚式でエリーの親族のテンションとカールの新族のテンションが違いすぎるのが笑えた
どうやらエリーとカールは正反対の性格のようです(^_^;)
私も結婚相手は絶対に!自分と正反対とまではいかなくても、似てない人がイイと思います←
似た者同士は絶対アカン
やっぱ人間、自分にないものを持ってる人と付き合ったほうが相互補完されてイイと思うんですよね!

じゃなくて(笑)
結婚後の2人の幸せな映像からエリーが死ぬまで、ずーっと音楽だけの会話なしの映像(モンタージュ)なんですが…
会話なしなのに彼らが今何を思っているのかちゃんと伝わってきます。
結局パラダイスフォールには行けぬままエリーは死んでしまいます。

1人になったカールはますます頑固ジジイに(^_^;)
カールじいさんの家の周りはすっからかん
どうやらカールじいさんの家の辺り一帯に何か大きな建物ができるようで、
立ち退きを求められてるのに断固拒否してるようです
エリーとの思い出のつまったこの家を手放すまいとしてるんですね

その後現れたのがラッセルと言う自然探検隊の男の子。
「お年寄りのお手伝いバッチ」をゲットできたら探検バッチが全部そろって上級隊員になれるから、
なんか手伝わせて!!!!という魂胆でやってきました(笑)
そんなラッセルをテキトーにあしらうカールじいさんもなかなかだ(^_^;)

そのあとやってきたダンプカーにポストを壊されたことに怒って工事現場の人を殴ってしまったので←まさかの流血シーン(笑)
危険人物として老人ホームに強制送還されることに。
もちろん家を出たくないカールは、家ごと空へ飛び立つ決意をします!!
飛び立った時に映った、向かいのマンションの子供部屋にトイ・ストーリーに出てくる黄色のボールと
先取りとしてトイ3に出てきたピンクのくまさんがちらっと映ります
あと、ここでピザ・プラネットの車も映ってるよ~ってなんかの番組でやってたけど…
あんなん…絶対分からんし!!!!!!!!!←

さぁー快適な1人旅 と思ったらノックの音が。
まさかね~と思って玄関に行くとそこにはラッセルが!!!!!!!
それにしてもラッセル可愛くないな~(笑)
あの年頃の子どもはあんなんだろうけど、まぁよーしゃべる!!!!!!
カールじいさんもラッセルがうっとおしくなって補聴器の音量下げたり
どっちが長い間黙ってられるかゲームをしよう。とか言ってるし(笑)

無事?パラダイスフォールのある地へたどり着きますが、
家から落ちてしまったのでロープで自分と家をつないで歩くことに
家浮かんでるから重くないとは思うけど…なんかね…変なの←
この場所はベネズエラに実在するテプイという山?をモデルに
パラダイスフォールも実在するエンジェル・フォールという滝をモデルにしていて
切り立った様子や堆積岩の感じ、不思議な形をした岩など結構忠実に再現されているようです
DVDに、実際にスタッフが登頂した映像が収録されてましたが…ほんとに地球上とは思えない景色。
山登りできる自信はないけど、こうゆう所行ってみたいですなぁ~

ここで新しく登場する方々がなかなか良いキャラなんですよね
・変なデカイ鳥(ラッセルが勝手にケヴィンと命名。しかしのちにメスだったことが判明
・しゃべる犬多数(犬語翻訳機付き首輪のおかげで話せる)
 このわんこ達はケヴィンを狙ってます。
ダグってゆうおとぼけワンコがカワイイんですよね
アルファってゆうボスみたいなカッコいい犬(ドーベルマン?)の声が、ヘリウム吸ったみたいにへんてこりんなのも最高です(笑)
しかもカールじいさん、プルーンと入れ歯安定剤の匂いがするとか言われてるし(笑)

結局わんちゃん達にご主人様の所へ連れて行かれちゃいます。家連れたまま←
どうしてこんなとこにわんこがよーけおんねん!!!!
と思ったら、最初に出てきたチャールズ・マンツがここにずーっと住んで、大量のワンコを飼っていたようです
そういえば、冒頭のシーンに犬の伏線もあったな~!!
ダグが、鳥を逃がした罰としてつけられた「恥ずかしいやつ」って…
あれかい(笑)カラーとかいうあれは犬猫の感染予防に首につけるやつじゃなかったっけ?
アレつけられると恥ずかしいのかなぁ(笑)

で、私は言われるまで全然気付かなかったんですが←
ここにチャールズ・マンツがいるのは、怪鳥を捕まえるためで、
さっき現れたケヴィンこそがその怪鳥だったのです!!!!!!!
なるほどね~だからあのワンコたちはケヴィンを狙ってたのか~ ←気付くの遅い?
そこからチャールズ・マンツめっちゃ悪者になります(笑)
カールの家燃やすなんてサイテー!!!!!!!と思ったら結構早く鎮火←
カールじいさんは、ケヴィンより自分の家を選んでしまったんですね。

マンツにケヴィンを連れて行かれちゃったけど、こんなはずじゃなかった!!と、カールじいさんはパラダイスフォールを目指します。
でも、ケヴィンを助けなきゃというラッセルとダグと仲間割れしたままなので、ようやくパラダイスフォールへ到着したのに…ぜーんぜん喜べません。
仕方なく、すでに浮力をなくして地についた家に入ってエリーの冒険ブックを見ます。
今まで何度も見てきた本だったけど、最後の方は空白だと思って見たことがなかったんです。
エリーが冒険の記録を書くページだと言ってたから。
しかしそこには、カールとエリーの思い出の写真と「ありがとう、新しい冒険を始めてね」の文字。

今までカールはエリーと冒険するという約束を果たせなかったことだけを考えてきたけど…
エリーはパラダイスフォールへ行けなかったことを残念に思ってたわけじゃなく、2人で暮らした幸せな日々に十分満足してたんですよね。
エリーの言ってた「冒険」とは…珍しい場所に行ったりすることだけじゃなかったんです。
…感動ですよね(/_;)

感動してる間に←ラッセルが1人で風船くっつけたままケヴィンを助けに行ってしまったので、
カールじいさんも家の中から大切にしてきた家具を全部出して、また家を浮かべてラッセルを追っかけます。
大切にしてたカールとエリーの椅子も置いて行くんですが…
今まではあの椅子や家=エリーだと思って大切にしてきたけど、それを捨ててもエリーに対する思いは変わらないってことに気付いたんですね

そしてマンツとの全面対決、ならぬ老人対決へ
今まで観たことない老人対決は凄かったですね…てか入れ歯!!!!
あと、ワンちゃん達の対決も(笑)
皆、ボールにつられちゃったり(^_^;)リスに対する異常反応も!!
犬ってリス好きなんか!?と思ったけど、どうやらすばやく動くものに目がいっちゃうという犬の習性を表わしていたようです。
私は犬飼ったことないんでよく分からんけど、「リス!?」ってあの表情が可愛かった(笑)

そしてやっぱ悪者は死ぬんだね(^_^;)
DVDの特典映像で、最初はマンツを救う形で終わるつもりだったけど、
マンツはカールの写し鏡で、カールもマンツと会っていなければマンツの二の舞だったかもしれないってことで、
カールの過去=マンツを消すことで、カールの変化を生かすという方法にしたって言い訳してました←
ま、その方がすっきりはしますけどね

お家もどっか行ってしまいました。
でも、その時カールが言った「たかが家だ」ってのが良かったです
カールはずっとあのお家をエリーとして大事にしてきて、
あの家でパラダイスフォールへ行くことだけを考えてきたんですが…
最後にようやく、もっと大切なもの、新しくできた家族がいると気付けたわけです。

この映画観る前は、予告映像や「誓って(Cross your heart)」のくだりから
実はラッセルはカールの孫とか甥っ子か何かだったってオチを期待してたんですが…何でもなかったようです(^_^;)
変なとこ考えすぎるんだよな(笑)

さて、色々感動しましたが…
この映画もあんまり子供向けじゃない気がしますね~
頑固になって、ほんとうに大切なものを見失ってしまった大人向けな感じ。
私利私欲のためだけに行動していてはいけない。
助け合うことも必要。
私の胸にも響いてきました←

やっぱピクサーのアニメはストレートに温かくて、笑えていいですね
そして今回のお気に入りはダグとアルファでした(笑)
Thank you for reading
waka
関連記事
スポンサーサイト



theme : ディズニーアニメ
genre : 映画

comment

管理者にだけ表示を許可する

FC2投票
更新が滞っているので、次に読みたい記事、期待している記事、面白かった記事を投票していただきたいと思います!!ぜひ、参加してくださいm(__)m
無料アクセス解析
ようこそ♪

xxTRICKworld

Author:xxTRICKworld
wakaと申しますm(__)m

♪音楽は邦楽から洋楽まで♪
広く浅く…いろんなアーティストを聞きます!
・へヴィ・ミクスチャーロック系、
・ダンスのできるアーティスト、ダンスナンバー系、
・パワフルヴォイスの歌唱力のあるアーティスト
これがだいたい好きな曲、アーティストの傾向です♪

☆映画は洋画中心☆
アクション、SF、サスペンス、ホラーメイン!

★野球はドラゴンズご贔屓★
野本圭・藤井淳志・中田賢一・堂上剛裕・森野将彦を応援中☆あとやっぱ憲伸!(^^)!

==カテゴリ説明==

★About Me …日記
★Music …おススメアーティストの紹介や洋楽の和訳、ライヴレポなど。新曲情報は月1or2で定期更新中。
★Movie …映画感想と新作映画情報(毎月末or月初めに定期更新中)
★Baseball …ドアラ、ではなく←ドラゴンズ中心
★雑記 …ドラマの感想と新ドラ情報(定期更新中)他、色々。
★ランキング …オリコンや映画のランキング

興味のある所だけでも読んで頂けると嬉しいです(*^_^*)
詳しいプロフィールは下のFC2プロフのバンビちゃんをクリック♪

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2プロフ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
リンク
ブロとも一覧

The Year 2010 in Seoul ★
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード