fc2ブログ

THE 4TH KIND フォース・カインド

『THE 4TH KIND フォース・カインド』(The Fourth Kind) 2009年、米
The Fourth Kind

バイオハザードシリーズで有名になったミラ・ジョヴォヴィッチ主演
去年ちょっと話題になった映画です!!!!
というのも、2000年10月に米アラスカ州ノームで、心理学者アビゲイル・タイラー博士が体験した65時間以上に渡る記録映像と、その再現映像で構成された作品。
ということで、かなり衝撃的な予告なのに実話なのか!?と。

60年代以降FBIによる訪問が2000回を超えるというノーム。不眠者数300人以上。行方不明者数アラスカ州最多。
ノーム在住の心理学者タイラー博士(ミラ・ジョボビッチ)のもとに、夜中の3時頃にふと目覚めてしまうという不眠症を訴える住民が次々に訪れる。
不審に思ったタイラー博士は、催眠療法で彼らが眠れない理由を解明しようとした。
そして、そこでカメラが捕えたのは、これまで誰も目にしたことのない映像だった――
記録映像の一部には、かなり衝撃的な映像が含まれる。 この映像を信じるかどうかは、あなた次第――

一部実際に行ったカウンセリング時の記録映像が画面の半分、もう半分にミラ達俳優さんたちが演じる再現映像ってゆう構成になってます。
その記録映像ってやつが結構衝撃的で…ね(^_^;)
なんかよく分かんないけど…結構怖いですょ。あとフクロウがとにかく不気味だ

トレーラー↓↓フクロウ怖っ(笑)


ホラー映画ってゆうより、オカルト映画??(笑)
てっきり悪霊・悪魔系の話かと思ったら○○人の話でした。
タイトルの『THE 4TH KIND』は「第四種接近遭遇」の意味で、J・アレン・ハイネックによる接近遭遇の分類のうち、宇宙人による誘拐を指す「第四種」のことだそうです。
ちなみに1ST KIND=目撃、2ND KIND=痕跡、3RD KIND=接触 そして、4TH KIND=誘拐

かーなーり。衝撃的な映像なので(^_^;)
私もほんとに実話なのかなぁ~(@_@;)と思ってたんですが…
ちらほら嘘なんじゃないか~って噂がありつつ(^_^;)
結局、米配給のユニバーサル・ピクチャーズは、映画の中で語られるアラスカ州ノームで起きた「実際の事件」とはバイラルマーケティングの一環であったことを認めたそーです
2009年9月1日付けで報告されたアンカレッジ・デイリーニューズの調査によると、映画が謳うノーム周辺の失踪事件に裏付けはなく、ノームにおける原因不明の死者の数は他のアラスカ州の都市と大差ないという。
ノームを含む人里離れた地域では地形が厳しいのに加え、アルコール依存症患者の割合が高いことが、それらの地域での行方不明の多くに結びついているとするのが一致した意見だそうです。

つまり、「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」なんかと同じくモキュメンタリー映画だったようです
確かに、2000年の話をなぜ今頃!?とか、「信じるか信じないかはあなた次第」なんて言ってる時点で怪しかったんですけどね(笑)
ま、私は別にブレア・ウィッチ同様、モキュメンタリーと知っても面白くないとは思いませんでした
ホラー映画としてはまぁまぁ怖いですし。オカルト好きなら気に入ること間違いなし。←
しかし世間では、実話じゃないんかい!!!!!!ってことで批難集中(笑)本国アメリカでもあまり評価の高くない映画みたいです

個人的評価:★★★★☆
以下、ネタばれ含みます↓↓
タイラー博士はノームで複数の不眠症を患う町民にカウンセラーしながら、町民が何を観たのか…
何におびえているのか…何か不可解なことが起こっているこの街を調べていくというストーリーになってます。
アビゲイル本人役の方のインタビュー映像がところどころに入っているんですが…あんた骸骨みたいでこぇーな(笑)
アビゲイルは元々2年前に旦那が殺されてしまったので、その仕事を継ぐ形で町民のカウンセリングをしてたのかな?
その旦那が殺された時、隣にいたあんたゎなんで無事なんだ!?←
と思ってたらやっぱりネタがありましたね(笑)

ノームまでゎ飛行機使わないと行けないんですね!!ここじゃ車ゎおろか飛行機のライセンスもないと住めません←
カウンセリングをするうちに不眠に悩む患者の共通点として、午前3時頃に同じような白くて目の大きいフクロウの夢を見ていたことが判明。
フクロウって何か怖いものってイメージがあるんですかねフクロウがじっとこっちを見てる…気がする。って…確かに怖い(^_^;)
で、彼らに対して催眠療法を行いもっと調べようとしたが、ほとんどの患者は全く思い出せず。
終いには「あれはフクロウじゃない」とか言って急にパニックに。
で、この患者さんは家に帰った後で家族を人質にして自宅に立てこもり、無理心中してしまうんですよね…
モザイク入ってますが、家族を撃ち殺すシーンとか入ってるんで、
この映像が本当の映像だったらこのシーンが一番衝撃的ですよ(^_^;)
他のシーンも衝撃的ですが、他のはあまりにも信じがたい映像なんでね

その晩、カウンセリングの記録用に経過を吹き込んでいたヴォイスレコーダーを録音状態のまま眠ってしまったアビゲイル。
翌朝そのレコーダーに身に覚えのない自身の奇妙な叫び声と、およそ人間の声とは思えない音が録音されていることに気づきます。

3:33に目が覚める。
レコーダーに残された翻訳不能の声。
こうゆうのオカルトっぽくて好きです

そのレコーダーに入ってた謎の声はシュメール語を話しているということが分かるんですが、明らかに人間の声とは思えない。
シュメール文明の遺跡には、ロケットや宇宙飛行士にも見える象形工芸品があるそうですが、それらが作られたのゎ紀元前4000年前…シュメールはかなり高度な知識や技術を持っていた謎の文明なのです。
シュメール人ゎ宇宙人で、現代人ゎサルから進化したわけでゎなく、異邦人が人間の起源なのではという説もあるくらいだそうです。

もう一人の患者は予告に映ってたアレです(笑)急に叫んで宙に浮かぶという衝撃映像!!!←
そいでアビゲイル博士はますますノームの住人が宇宙人による誘拐・拉致に遭っているのではないかという説を取り始めるんですが、警察の方ゎ完全にアビゲイル博士を疑ってます
博士の診療に関わった人間が立て続けに死亡、あるいは重傷を負ったということで、超常現象に関する彼女の証言には一切耳を貸さず、事件の重要参考人として彼女の行動を制限することになります。
その矢先、彼女の娘アシュリーが忽然と姿を消してしまいます。
アビゲイルはアシュリーが目の前で宇宙人に連れ去られた!と必死に説明するんですが、まったく信じてもらえません(^_^;)
この再現映像でミラが娘を連れ去られた後のパニック状態の時にぬいぐるみかなんか持ってるのが、なんか可愛かった←

その後、娘を取り返すべく、アビゲイル博士は知り合いの博士に催眠をかけてもらうことになりますが…
ここで次の衝撃映像(笑)アビゲイル博士も錯乱状態になって、ビデオにはシュメール語がまた入っていました。
この後病院で目を覚ましたアビゲイル博士に警察が旦那さんの死の真相を語ります。
旦那ゎ何者かに殺されたって記憶してたけど、実は自殺だったんですって!!
それを信じたくないから記憶を改ざんしちゃったみたいです。
途中で「自殺者が2人」って言ってて、あれ?とは思ったんですよね。
ということで最後の最後に、アビゲイル博士は頭のいっちゃった人なのか!?という展開で終わります(笑)
一応、これはすべて博士の妄想なんだろってゆう意見も映画の中に入れつつ――信じるか信じないかはあなた次第。という映画でした

エンドクレジットでUFOの目撃情報をひたすら流してるのゎ面白い(笑)
それより、「ズンアブーイーター」って結局何だったんでしょ気になるんですけど!!←
ということで今回も「ノウイング」と同じく、カルチャーショックな真犯人でしたね(笑)
日本人は宇宙人オチには厳しいですからね!!!!

この前講義で未だに科学的に証明できていないもの――超常現象・心霊現象・UFO目撃証言などについて
錯覚、勘違い、思い込み、嘘っぱちも多いんだってゆう話を聴いてしまったので、ちょっと冷めた目でしか見れなくなってる今日このごろ(^_^;)
例えば…ミステリーサークルはただのイタズラだとか、
地球の存在するこの銀河系には地球外生命体はほぼいないだろうってことが確認されてるとか、
その他の銀河系から地球に来るにはすっっごい技術が必要だからあまり考えられないとか。
あとは、人間の思い込みはすっごい激しいから(笑)
怖い怖いと思ってると…幽霊とか観た気になっちゃうんだとか。
こっくりさんもこう動いてほしいと思ってるから勝手に手が動くだけだで、
実際に目隠ししてやってもらったら、ちんぷんかんぷんな動きしかできなかったとか。

他の講義では、昔の人は、人は死んだら月へ行くと思ってたんだって話を聴きました。
要するに月がなぜ満ち欠けするのか分からなかったから、月の満ち欠けが人の生死と似てるということで、
死んだら月へ行くんだ、月には不死の水があるんだってゆう話を作り上げたんだそうです。

心理学でも言われてることですが…人間は、因果関係をとっても大事にするそうで、
なにか不思議なことが起きた時に、これは幽霊のせいだ!これは宇宙人がやったんだ!!
って何か結論付けないと落ち着かないわけです。
それがただの偶然のことであっても、必然となる理由を探してしまうんですって。

でも、科学が発達して月の満ち欠けの理由が当たり前に分かってる現代では、そんな話はくだらない。となりますよね。
こんな風に今、理由の分からない様々な現象も、数年後科学がもっと発達してこれら超常現象の原因が解明されるようになったら――幽霊説や宇宙人説がバカみたいになる日が来るのかもしれませんね(@_@;)
科学的根拠がない現時点では、幽霊や神、宇宙人、超能力の存在などは否定も肯定もできないので、まさに「信じるか信じないかはあなた次第」というわけです

といっても、私もオカルト好きですから(笑) 宇宙人は存在すると信じたいし。
「ナンバー23」みたいなオカルト話も大好き!!2012年人類滅亡説なんて話も大好き!!!!←
特にシュメール文明やマヤ文明など、高度な技術を持つ文明が実在したしたことは事実ですから。
これらの謎はとっても興味ありますね~!!!!

話が逸れましたが(^_^;) この映画は結局すべて作り話と言うことで、確かに批難するのも分かりますよね。
実際に起こった不思議な現象を「あなたは信じますか?」というスタンスの映画かと思いきや
作り話だけど客寄せのために実話だと宣伝し「信じるかどうかはあなた次第」って言ってたわけですもんね(^_^;)
どうせばれるのなら最初からフィクションって言えばホラー映画としてウケたかもしれないのに
ま、前例もあるわけですし、こうゆう手法も映画界ではありなんでしょうね

Thank you for reading
waka
関連記事
スポンサーサイト



theme : ★おすすめ映画★
genre : 映画

comment

管理者にだけ表示を許可する

FC2投票
更新が滞っているので、次に読みたい記事、期待している記事、面白かった記事を投票していただきたいと思います!!ぜひ、参加してくださいm(__)m
無料アクセス解析
ようこそ♪

xxTRICKworld

Author:xxTRICKworld
wakaと申しますm(__)m

♪音楽は邦楽から洋楽まで♪
広く浅く…いろんなアーティストを聞きます!
・へヴィ・ミクスチャーロック系、
・ダンスのできるアーティスト、ダンスナンバー系、
・パワフルヴォイスの歌唱力のあるアーティスト
これがだいたい好きな曲、アーティストの傾向です♪

☆映画は洋画中心☆
アクション、SF、サスペンス、ホラーメイン!

★野球はドラゴンズご贔屓★
野本圭・藤井淳志・中田賢一・堂上剛裕・森野将彦を応援中☆あとやっぱ憲伸!(^^)!

==カテゴリ説明==

★About Me …日記
★Music …おススメアーティストの紹介や洋楽の和訳、ライヴレポなど。新曲情報は月1or2で定期更新中。
★Movie …映画感想と新作映画情報(毎月末or月初めに定期更新中)
★Baseball …ドアラ、ではなく←ドラゴンズ中心
★雑記 …ドラマの感想と新ドラ情報(定期更新中)他、色々。
★ランキング …オリコンや映画のランキング

興味のある所だけでも読んで頂けると嬉しいです(*^_^*)
詳しいプロフィールは下のFC2プロフのバンビちゃんをクリック♪

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2プロフ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
カウンター
リンク
ブロとも一覧

The Year 2010 in Seoul ★
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード