fc2ブログ

THE JUON/呪怨

今日は私が今まで観たホラー映画で一番怖いと思った「呪怨」のリメイク版「THE GRUDGE」です
『THE JUON 呪怨』(The Grudge) 2004年、米・日
the juon

When someone dies in the grip of a powerful rage... A curse is born.
人が強い怨念を抱いて死んだ時、呪いが生まれる

The curse gathers in that place of death.
呪いは死に場所に蓄積し―

Those who encounter it well be consumed by its fury.
そこに触れた者は、呪いに取り憑かれる


冒頭にこんな英語が流れて、
そしてのっけから、真っ赤な背景に
真黒な髪がゆらゆら動いてるなかでスタッフの名前が出ます(^_^;)

この映画はリメイク版といえども、ほとんど日本版に忠実にリメイクされてます。
だから、オリジナルを見たことあれば…まだいけるはず!!
と、思ったら大間違いです

「ワン・ミス・コール」はまるっとそのまま舞台をアメリカに移した映画ですが
この「THE GRUDGE」は主人公こそ外人ですけど…舞台は日本。
主人公も交換留学生で日本に来ているだけという設定。
監督もオリジナルと同じ、清水崇監督。
あの恐怖の、伽椰子・俊雄もオリジナルと同じ方がやっておられます!!
他にも日本人がいっぱい出てて、真木よう子さんも出てました! ←怖かった

ということで、恐怖レベルはオリジナルとほぼ一緒。
一緒すぎてホラー好きの人には全くツマラナイ映画らしいですが…
私にとっては十分怖いっす(/_;)
私の恐怖レベルは↓↓
One missed call<The Ring<<<<<<<<<<リング<<着信アリ<<<THE GRUDGE<呪怨
なので…マジ怖いっす(>_<)
何度も観てるけど、未だに出るシーンは直視できない(笑)
そして、観た後必ず――後ろが気になる(笑)

この映画の唯一の救いは――
主演の女優さん(サラ・ミシェル・ゲラー)がめっちゃ可愛いこと!!!←
それだけです(笑)

実はこのリメイク版、
ワタクシ映画館で観てるんですよね…
ホラー好きの妹に連れられて――
2004年の映画なんで、当時中学生かな?(妹は小学生!?!?)
ホンマ、よく観たわ…って自分でも思います。←
といっても、出るシーンはほとんど観てなかったですけど(笑)

あらすじ↓↓
東京の国際大学で福祉を学んでいるカレンは、その授業の一環で郊外の家に住む米国人一家の介護を手伝うことに。
その家には軽度の痴呆を抱えた母親エマと、息子のマシューと妻のジェニファーが暮らしていた。
だがその部屋に入ったカレンは、エマに襲いかかる得体のしれない黒い影を見てしまう――

個人的評価:★★★★☆
以下ネタばれ含みます↓↓
私が一番嫌いなシーンは、オリジナル版の伊東美咲がやってたシーン。
自分の家だから大丈夫!!!と、思ったらアレですもん。
電気もつけて、テレビもつけて、頭から布団被って…って絶対やっちゃいそうなパターンだし。
あと、カヤコも怖いけど、トシオくん!!君はもっと可愛い声は出せないのかね!?←
ニャーーってネコより怖いわ

途中、越してきたばかりのアメリカ人の奥さんが、日本のスーパーで買い物してるシーンがあるんですが…
この奥さんは、旦那さんの仕事の都合で日本に来てるので、まったく日本語が分かんないわけです。
それで、店に置いてある商品は全部日本語でよく分からないから
カップラーメンのふたに穴をあけて、匂いをかいでるシーンがあるんですよ(笑)
そのシーンがなかなか良かった♪

いきなりオチを言っちゃいますと←
結局、カヤコはピーターってゆう大学の教授のことが好きで、
でも、カヤコには旦那も、トシオくんという息子もいて、いわゆる浮気ってやつですね←
で、それが旦那にばれて、旦那もちょっとおかしくて、カヤコは殺されちゃうんですが。
トシオくんも巻き添え、旦那も自殺。
ってことが三年前にあの家で起きてたんです。
で、カヤコの強い恨みから、あの家に入った者は皆殺されちゃうというストーリーだったわけです。

途中で、そのことに気付いた刑事さんがその家を焼こうとするんですが
いちいち家の中に入って灯油撒こうとするもんやから…
殺されちゃうんすよね。。。
もう!外から放火してよ!!!!って感じ(笑)

お化け←が出る以外で怖いと思ったは…
カヤコのストーカー的な行動。
ピーターの遺品の写真には、どれを見てもカヤコが写ってる……
カヤコの日記には「Peter」「好き好き」ってページ全体に何十個も、
今日はどんな服を着てて素敵だったとか書かれてるわけですよ…
こ、怖すぎるやろ!!!!!

あと、カヤコが殺されるシーン。
旦那が残酷すぎる…
カヤコ殺した後も髪の毛引っ張って引きずってるし…。

この映画のラストは…
一応オリジナルと違いますね!!
オリジナルのラストの奥菜惠は…これまた着信アリと一緒で良く分からないラストで…
結局、取り憑かれちゃった!?って感じで終わりましたが。
今回のラストは――
一応主人公だけは生き残りました。ただもしかしたら死んだのかも…。
結局、あの家も燃えずに残ってしまったようです。。。

その他、総合的に見ても、このリメイク版はオリジナル版より、
かなり分かりやすいストーリーになってたみたいですね!!
とゆうのも、そもそもアメリカ人には、「呪い」とか「怨念」とか、そうゆう概念がないらしい。
だから、どうしてカヤコがこんなことをするのか…ってのをよく説明してくれてたみたいですね!
あの監督が出してる、カヤコのあ゛ぁぁぁぁってゆう…なんとかヴォイス←
あれがどうして生まれたのか、とかも分かっちゃいました。

リングの貞子がほぼクライマックスにしか現れないのと違って、
呪怨は監督の意図もあって、笑えるくらいいっぱいカヤコを出してやろう!!!
って感じで作られたみたいなので(^_^;)
ちょいちょい現れるんですよね。しかもトシオくんもいるから…こっちはいつ現れるのかヒヤヒヤです(笑)
でも、やっぱクライマックスのカヤコはあり得ない迫力でした(>_<)
なぜか白塗りメイクで、目が充血してる!!!!←
血だらけで怖いよ~怖い。。。

あとは、音声解説でアメリカ人の皆さんが日本で撮影してみてどうだったかを語ってくれてるんですが
それが結構ぶっちゃけた話で面白かった(笑)
・日本人のエキストラは撮影の邪魔はしない(アメリカ人はカメラに写りたがる笑)
・そんなのCGでごまかせばいいのに!!って思うくらい、とにかく細かい!!
・ホラー映画なのに、お色気要素が一切ない!
・カメラカーを使って撮影すると思ったら、実際に走らされた!!←
・わざわざ本物のハエを使うから大変だった。 などなど

ぶっちゃけトークの中で、外人さんから絶賛されてたのが刑事役の石橋凌さん。
渋い表情がいい!!ってみなさんすっごく気に入ってたみたいです。
すっごいべた褒めしてた(笑)

ということで、怖いのに!音声解説を聞くために、何度も観ました(笑)
日本語版の音声解説も観たんですけど…
やっぱアメリカ人の方がぶっちゃけて話してるので面白かったです☆
それに、カヤコ役の藤貴子さんも参加して話してるんですが、
あそこ怖いですよね~ってゆってるけど……
あんたが一番怖いよ!!!
アメリカ版は年齢制限の関係で、グロイシーンがほとんどカットされてるので、つまんないとか言ってました、監督。
あと、絶対おかしい!!ってゆってるのに、クライマックスでカヤコが瞬間移動するシーンはどうしてもアメリカ人スタッフが譲らなかったって(^_^;)
向こうじゃ瞬間移動は当たり前ですもんね(笑)

こうやって比べてみると面白いな
Thank you for reading
waka
関連記事
スポンサーサイト



theme : ホラー
genre : 映画

comment

管理者にだけ表示を許可する

FC2投票
更新が滞っているので、次に読みたい記事、期待している記事、面白かった記事を投票していただきたいと思います!!ぜひ、参加してくださいm(__)m
無料アクセス解析
ようこそ♪

xxTRICKworld

Author:xxTRICKworld
wakaと申しますm(__)m

♪音楽は邦楽から洋楽まで♪
広く浅く…いろんなアーティストを聞きます!
・へヴィ・ミクスチャーロック系、
・ダンスのできるアーティスト、ダンスナンバー系、
・パワフルヴォイスの歌唱力のあるアーティスト
これがだいたい好きな曲、アーティストの傾向です♪

☆映画は洋画中心☆
アクション、SF、サスペンス、ホラーメイン!

★野球はドラゴンズご贔屓★
野本圭・藤井淳志・中田賢一・堂上剛裕・森野将彦を応援中☆あとやっぱ憲伸!(^^)!

==カテゴリ説明==

★About Me …日記
★Music …おススメアーティストの紹介や洋楽の和訳、ライヴレポなど。新曲情報は月1or2で定期更新中。
★Movie …映画感想と新作映画情報(毎月末or月初めに定期更新中)
★Baseball …ドアラ、ではなく←ドラゴンズ中心
★雑記 …ドラマの感想と新ドラ情報(定期更新中)他、色々。
★ランキング …オリコンや映画のランキング

興味のある所だけでも読んで頂けると嬉しいです(*^_^*)
詳しいプロフィールは下のFC2プロフのバンビちゃんをクリック♪

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2プロフ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
カウンター
リンク
ブロとも一覧

The Year 2010 in Seoul ★
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード