fc2ブログ

9 <ナイン>~9番目の奇妙な人形~

『9 <ナイン>~9番目の奇妙な人形~』(9) 2009年、米
9

これは…超ダークファンタジー
ちょいホラーでした(笑)
アニメですが、子供向けではないかな。。。

ダークファンタジーは結構好きなジャンルなので…
なかなか満足できる映画でした
ダークな世界観
あの地味とゆうか、何とゆうのか…でも愛着の湧いてくるキャラも良かった
人類滅亡後、人形VSマシンってゆう設定がイイです
基本的には、荒廃した世界を描いているので
暗い映像ばっかなんですが…
すっごくキレイな映像です

そして、アクション好きにはたまらない←
派手なアクションシーンも結構満載
なかなか迫力がありました
この辺、ティムール・ベクマンベトフの入れ知恵か
あとは、9の声がイライジャだと知ってたのでそればっかり気になってました(笑)


この映画は、2005年のアカデミー賞短編アニメーション部門にノミネートされ
新人監督シェーン・アッカーが卒業制作で作った、同名タイトル(04)の長編化作品です
この作品を見たティム・バートンが相当惚れ込み、プロデュースまで手がけたという作品なのです

YouTubeで探したら、この元ネタとなったシェーン・アッカー監督の作品がアップされてました
10分程度なので、興味ある方は見てみてください↓↓



基本的なストーリーは同じ
オリジナルは10分しかないので、主人公の9と5しか出てきませんが…
残りの皆はもう死んでて、5もマシンに殺されてしまったので、
9がひとりでマシンと戦うというストーリーです

ほんとに、この短編作品にもうちょっと
謎付けとか、理由づけとかして、ストーリーを厚くしたって感じです
オリジナルはセリフもなくて、
一体どうゆう背景でこうなったのか…とか一切分からないので。
ただ、セリフがない分、人形たちの動きがかわいらしく見えます

あらすじ
人類滅亡後の未来―
人類が滅びる直前に科学者によって命を吹き込まれた、小さな麻の人形9体。
その背中には1から9までの番号が付いている。
古びた研究室の片隅で、麻布を縫い合わせて作られた奇妙な人形が目を覚ました。
腹部には大きなジッパー、背中には数字の“9”が描かれている。
自分は誰なのか、ここはどこなのか、彼にはわからない。
恐る恐る外を見ると、見渡す限りの廃墟が広がっていた。
人類はなぜ滅びたのか。
彼は何のために作られたのか。
戦いの中で次第に明らかになっていく謎。
未だ見ぬ黙示録が今、幕を開ける―。

トレーラー↓↓


個人的評価:★★★★★
以下ネタばれ含みます↓↓
この映画…アメリカじゃPG-13で公開されてるんですね!!
うーーん、なぜだ(笑)
ちなみにアメリカは、日本よりもだいぶ制限が厳しいみたいです

☆PG-13…13歳未満は入場する際、保護者の同意が必要。
☆R  …17歳未満の未成年は、親か成人の保護者の同伴がない限り入場出来ない。
☆NC-17…17歳以下は、いかなる理由があろうと入場禁止。
☆X  …未成年者の入場は一切禁止。

日本は
★PG-12 …12歳未満(小学生以下)は親または保護者の同伴が望ましい。
★R-15 …15歳未満(中学生以下)は入場禁止。
★R-18 …18歳未満は入場禁止。

私がグロすぎだろ!!と抗議した←「第9地区」は、
アメリカじゃR指定。
日本はPG-12。
差がありすぎですよね
だいたい親がついてたらどうなるんだって話ですけど(^_^;)

って話がそれたゎ(笑)

保守的で傲慢なリーダー  クリストファー・プラマー
お人よしな老いた発明家  マーティン・ランドー
好奇心旺盛な双子 3 4
小心者だけど人のいい職人  ジョン・ライリー
風変わりな芸術家  クリスピン・グローヴァー ←アリスでハートのジャックをやってた人らしい(笑) そしてBTTFのマーティンのお父ちゃん!!!
自立心旺盛で勇敢な女戦士  ジェニファー・コネリー
腕力自慢の用心棒  フレッド・ターターショー
そして  イライジャ・ウッド

どれも同じ麻の人形なんで、大人数いるとどいつがどいつだか…(^_^;)
でも、どれも個性的ですぐ覚えられます
1はうざいし(笑)
2はすぐ捕まっちゃうし←
3、4の双子はなんか可愛い
5は…2が大好き←
6はずーーっと変なマーク書いてる変人?
7はこの中で一番強くてカッコイイ女性ってのがいいですね
8は、1に従ってるだけのデカイやつ。頭に磁石当ててヤクやってるみたいなシーンは一体なんだったんだ
9は…典型的な主人公って感じ(笑)

生き残るのはお決まりのパターン:女性と、子どもと主人公(笑)

ストーリーは予告とあらすじ見れば
だいたい予想できるストーリーでした

人類はなぜ滅びたのか…
彼らはなんのために作られたのか…


ってゆうのが、予告では謎が解き明かされる!!みたいな感じで言ってますけど。
これはたいした謎ではなかったですね(笑)

最近じゃターミネーターとか、アイ,ロボットとか、マトリックス――
マシンが発達しすぎて、反乱を起こし
ついには人間を滅ぼしてしまう…
なんてよくあるストーリーになってしまいましたからね(^_^;)

ただ最後は皆生き返る、というか…
人形なんてまた作ればいいんだし、
また人形に魂戻せるんやと思ってたので…
えぇ!?昇天?して終わりですかって思っちゃいました

この映画も結局、ストーリーよりも映像
そして、オリジナルの斬新な設定が良かったって感じですね
Thank you for reading
waka
関連記事
スポンサーサイト



theme : 映画感想
genre : 映画

comment

管理者にだけ表示を許可する

FC2投票
更新が滞っているので、次に読みたい記事、期待している記事、面白かった記事を投票していただきたいと思います!!ぜひ、参加してくださいm(__)m
無料アクセス解析
ようこそ♪

xxTRICKworld

Author:xxTRICKworld
wakaと申しますm(__)m

♪音楽は邦楽から洋楽まで♪
広く浅く…いろんなアーティストを聞きます!
・へヴィ・ミクスチャーロック系、
・ダンスのできるアーティスト、ダンスナンバー系、
・パワフルヴォイスの歌唱力のあるアーティスト
これがだいたい好きな曲、アーティストの傾向です♪

☆映画は洋画中心☆
アクション、SF、サスペンス、ホラーメイン!

★野球はドラゴンズご贔屓★
野本圭・藤井淳志・中田賢一・堂上剛裕・森野将彦を応援中☆あとやっぱ憲伸!(^^)!

==カテゴリ説明==

★About Me …日記
★Music …おススメアーティストの紹介や洋楽の和訳、ライヴレポなど。新曲情報は月1or2で定期更新中。
★Movie …映画感想と新作映画情報(毎月末or月初めに定期更新中)
★Baseball …ドアラ、ではなく←ドラゴンズ中心
★雑記 …ドラマの感想と新ドラ情報(定期更新中)他、色々。
★ランキング …オリコンや映画のランキング

興味のある所だけでも読んで頂けると嬉しいです(*^_^*)
詳しいプロフィールは下のFC2プロフのバンビちゃんをクリック♪

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2プロフ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
リンク
ブロとも一覧

The Year 2010 in Seoul ★
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード