fc2ブログ

第9地区

今日は2本立てで鑑賞
1回目が「第9地区」
2回目が「9 <ナイン>~9番目の奇妙な人形~」
9祭りですよ 2回とも座った席も9やった(笑)

『第9地区』(District 9) 2009年、米
district9

宇宙船が故障し地球に不時着して28年、エイリアンが地球に難民として住み着いた
ってゆうSF映画なんですが…
アカデミーにもノミネートされてたくらい結構評判の良かった映画
オリジナル脚本にキャストは無名、監督は新人、舞台は遠方南アフリカという、
およそ「ハリウッド的」ではない正体不明の作品であったにもかかわらず、興収3700万ドル(約35億円)を叩き出し、初登場No.1

しかし、この映画はアレっすね…想像以上に――
グロかった!!!!!
予告見た限り全然そんな感じやなかったのに(=_=)
PG-12やったらしんですが…
いや、これR-15レベルのグロさだろ!!!
とりあえず、見てて楽しいってゆう映画ではなかった。

なんか途中から、ストーリーに集中できないくらい
もうグロイ映像はやめてっっ
って思ってました(^_^;)
実際、一体何度目を反らしたことか…

今までホラーとかサスペンスとか、行き過ぎたアクションとかで
エイリアンがバラバラに吹っ飛ぶとか、
人間が銃で撃たれて死ぬとか、血が飛び散るとか…
結構そうゆうシーンは見慣れてるつもりやったんですけど…。

たぶんそんなにグロイ映像があったわけではないんですよ
ただ、私的にゎ―
序盤で主人公がある液体を浴びてしまったせいで
どんどん体がエイリアン化してしまうんですが、
それで体に変化が起きていく間に
キーーンて、耳鳴りしたり、目眩がして画面がぐらぐらするとか、
爪がとれるとか、歯が抜けるとか、自分で腕を切り落とそうとするとか――
そうゆうのがリアルで嫌な気分になったって感じ
いつもならバリバリポップコーン食いまくってるのに←
今回はマジで食欲失せました

終盤はマジでお前(主人公ヴィカス)もう死んでイイよ←
死んだ方が楽だよ←って思っちゃいました(笑)
もうヴィカスよりも、クリス親子ガンバれっって感じでした←クリストファー・ジョンソンってゆう名前がつけられたエイリアンがでてくるんです(笑)
そしてその息子のおちびさんが結構可愛かった
ここまで主人公に感情移入できなかった映画も珍しいっすよ(^_^;)

あらすじ↓
南アフリカ上空に突如現われた正体不明の宇宙船。
襲い掛かることもなく、難民として降り立った“彼ら”と人間の共同生活はそこから始まった。
28年後、市民と“彼ら”の争いは絶えず、共同居住区“第9地区”はスラムと化したため、超国家機関MNUは彼らを強制収容所に移住させる計画を立てる。
それが、人類と“彼ら”の歴史を変える大事件の引き金となるとも知らずに──。

英語版トレーラー↓


日本語版トレーラー↓


エイリアンにモザイクかけてるのは、日本版だけなのね(笑)

宇宙人のでてくる映画と言えば
「エイリアン」「プレデター」「宇宙戦争」「インデペンデンス・デイ」――色々あるけど、
彼らは人間よりはるかに強くて、恐ろしいイメージ。

それが、この映画では全然そんなことなくて、むしろ正反対。
お前らキモイんだよ!!!!このエビやろう!!早く出てけ!!!
ってな感じで人間様にいじめられてました。
ここらへん差別問題とか、描いてる感じ。

ヴィカスにしても身勝手な人間たちにしても
なんか観客に嫌悪感を抱かせるような描写が多くて(-_-メ)
人間の醜さを感じたといいますか…
結構ブラックですよこの映画。。。

なんかもっと、インデペンデンス・デイみたいな
おぉーすげーって楽しく観れる
SF娯楽映画やと思ってたので…
こんなリアルなグロイ描写いらなかったよ
って思ってしまいました
ストーリーは良かったと思うので、
何度も言うけど(笑)
グロイ描写がなかったらもっと楽しめたと思いました

個人的評価:★★★☆☆
以下、ネタばれ含みます↓↓
いきなりTV番組風に始まったり、
手持ちカメラで撮ってるドキュメンタリー風な感じ
出演者のほとんどが無名の役者で、それがリアリティを増してるところ
とかは「クローバーフィールド」っぽかったです

ストーリーゎ
簡単に言ってしまえば―

エイリアンが好き勝手し始めたから
強制収容所みたいなところに移動してもらおうとゆう計画ができて、
その責任者に任命されたのが主人公ヴィカス。
そこで移動に同意してもらうために一軒一軒サインをもらいに←超めんどくさい(笑)
行くついでに、彼らの武器を押収しようとしてたわけです。
そしたら、珍しい黒い液体の入ったものを発見
おバカ 好奇心旺盛なヴィカスはいろいろいじってたら
その液体がスプレーみたいに噴射されて
ヴィカスはその怪しい液体を浴びちゃうわけです
最初は何ともなかったけど
そのうち吐き気とか耳鳴りとか黒い鼻血がでてきたりで何だか様子がおかしい
それは実はエイリアンに変身しちゃう薬かなんかやったわけです。←結局なんだったのかは謎
そのうちヴィカスの手が、エイリアンの手になっちゃったりして大騒ぎ!!!

エイリアンの武器はものすごい破壊力やけど…
その武器はエイリアンのDNAにしか反応しないみたいで
人間が持ってもただのガラクタなわけです。

で、会社側はヴィカスがエイリアンの武器を使えるようになったということで
ヴィカスの臓器を取り出そうとする。←意味不明…。
間一髪で逃げ出したヴィカスは逃げ場所がないので
仕方なく「第9地区」へ向かう。

ヴィカスを捕まえようとしている会社側
必死に逃げてなんとか元の体に戻ろうとするヴィカス
黒い液体を使って母船に帰ろうとするエイリアン親子
いちいち邪魔してきたり、死んだエイリアンの体を食べたりして…わけのわからないギャングたち

これで一体どうやって始末つけんの!?
って私、途中ですっごく心配になりました(笑)
ヴィカスは前髪7:3分けやし←

でも、最終的にゎうまく収まった感じ?

惑星に帰りたいという息子に対してクリスが、「惑星には帰れないから、この新しい施設に行くんだよ。」
と言って、パンフレットみたいなの見せてたところはなんか切なかった

うまいこと液体を取り戻して、
さぁ、出発って時になって、
クリスが腕を治すのに3年くらいかかるって言った時ゎ、私も目が点になりました(・・;)さ、3年
そりゃ、地球時間で?とか聞き直したくなりますよね

にしても、クリスの司令船とかヴィカスが使ってた戦闘ロボみたいなのはカッコ良かった
ハイテクな感じが出てましたよね
ちょっとトランスフォーマーっぽかったけど(^_^;)

ヴィカスはほぼ最後の方までかなり自己中
さんざんてめーは最悪やな!!って思わせといて
最後あれですからね…。
自分の命より、クリス親子を逃がすことを優先しました。
そして、クリスは必ず迎えに来るから、と約束しました。
ここら辺の友情?は良かったです

どうしてエイリアン語と英語で意思疎通ができてるのか…とか、
逃亡中にケータイ使ったらGPSで一発で見つかるだろ!!とか
なぜにキャットフード!!!?とか(笑)
突っ込み所は結構あったんですけどね

最終的にヴィカスは完全にエイリアンの姿になってしまったみたいですが…
その終わり方も良かったと思います
エイリアンになっちゃってもまだ、奥さんのためにへんてこりんなもの←を作ってあげてるところと、
奥さんもまだヴィカスを信じて待ってくれてるところも。
3年後ホンマにクリスが戻って来てくれるのか…
期待したい終わり方でした


ちなみに噂でゎ、続編の『第10地区(仮)』が、製作されるかもらしいです
でも、続きやなくて…今回のストーリーより前の話になるとか
よーするに、エイリアンが来た時の話になるみたいです
まだ噂ですけどね

Thank you for reading
waka
関連記事
スポンサーサイト



theme : 映画感想
genre : 映画

comment

管理者にだけ表示を許可する

FC2投票
更新が滞っているので、次に読みたい記事、期待している記事、面白かった記事を投票していただきたいと思います!!ぜひ、参加してくださいm(__)m
無料アクセス解析
ようこそ♪

xxTRICKworld

Author:xxTRICKworld
wakaと申しますm(__)m

♪音楽は邦楽から洋楽まで♪
広く浅く…いろんなアーティストを聞きます!
・へヴィ・ミクスチャーロック系、
・ダンスのできるアーティスト、ダンスナンバー系、
・パワフルヴォイスの歌唱力のあるアーティスト
これがだいたい好きな曲、アーティストの傾向です♪

☆映画は洋画中心☆
アクション、SF、サスペンス、ホラーメイン!

★野球はドラゴンズご贔屓★
野本圭・藤井淳志・中田賢一・堂上剛裕・森野将彦を応援中☆あとやっぱ憲伸!(^^)!

==カテゴリ説明==

★About Me …日記
★Music …おススメアーティストの紹介や洋楽の和訳、ライヴレポなど。新曲情報は月1or2で定期更新中。
★Movie …映画感想と新作映画情報(毎月末or月初めに定期更新中)
★Baseball …ドアラ、ではなく←ドラゴンズ中心
★雑記 …ドラマの感想と新ドラ情報(定期更新中)他、色々。
★ランキング …オリコンや映画のランキング

興味のある所だけでも読んで頂けると嬉しいです(*^_^*)
詳しいプロフィールは下のFC2プロフのバンビちゃんをクリック♪

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2プロフ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
リンク
ブロとも一覧

The Year 2010 in Seoul ★
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード