fc2ブログ

バタフライ・エフェクト

『バタフライ・エフェクト』(The Butterfly Effect)2004年、米、PG-12
The Butterfly Effect

この映画は私が自信を持って5つ星を挙げられる、今まで見てきた映画の中でもかなりお気に入りの作品です
とにかく脚本がすばらしい SFやラブストーリーも含む、異色サスペンスです。
あまり有名な作品ではないんですが…知ってる人の中ではかなり評価のイイ作品です
ただ、毎度のことながら…あまり大衆向けではないのかもしれません(^_^;)
大人数で楽しく観る作品ではなく、一人でえぇ!?とか独り言をいいながら観る方がいいかも(笑)

タイトルの「バタフライ・エフェクト」=バタフライ効果とは、「小さな蝶の羽ばたきが地球の裏側で台風を起こすこともある」
通常なら無視してしまうような極めて小さな差が、やがては無視できない大きな差となる現象のことを指す、カオス理論を喩えた有名な言葉です。
『ジュラシック・パーク』でもちょっとだけ言及されてたり。
こんな話をすると、ちょっと哲学的で難しい感じがするのですが…
この映画はまったく小難しい話ではありません
簡単に言ってしまえば、過去へタイムスリップして過去を変える話です(笑)
しかし、そこには大きな落とし穴があった――

簡単と言いつつ、初めて観た時は、色々と意味が分かんないかもしれないです(^_^;)
冒頭は、主人公の過去をたどって行ってるんですが…
主人公は時々ブラックアウトを起こして瞬間的に記憶を失ってしまう事が度々あって
見てるこっちも、記憶を失ってる間に一体何があったんだ!?と、意味分かんなくなっちゃうんです(笑)
その代わり、終盤になっていろいろ伏線が回収されていくと…あぁ!!そーゆーことだったのってすっきりするわけです

あと、この映画にはちょっと暴力的なシーンとか、思わず目をそらしたくなるシーンが結構あって(^_^;)
やることなすことが、いちいち衝撃的すぎるんです…
アメリカではR指定だし…グロイ映像があるわけではないんですが…ちょっと注意が必要です

あらすじ
主人公のエヴァンは幼いころからブラックアウトをよく起こして、度々記憶を失っていた。
そのため、エヴァンは医者から毎日日記をつけるように言われていた。
それから数年後、エヴァンはブラックアウトを起こさなくなったのだが、
ある日、幼いころに書いた日記を読み返していたら、忘れていた過去の記憶が戻ってきた。
しかしそれは、記憶が戻っているのではなくて、エヴァンには過去に戻れる能力があったのだ。
それに気付いたエヴァンは、過去に起きたある出来事がトラウマとなって自殺してしまった幼馴染のケイリーを助けるために過去へ戻る――

トレーラー↓↓


この映画で言いたいのは結局、過去を変えて一つのことが思い通りになっても、必ず他のことが悪い方向に変わってしまう。
ってことなんですよね…(^_^;)
すべてが思い通りになることはない。
そんなお話です。
だから、エヴァンが最終的に下した決断がなんとも切ないんですよね
公開当時は「映画史上最も切ないハッピーエンド」 なんて売り出されてたみたいです。

そして、この映画には別エンディングが3つもあるんですが…
そのうちの一つの衝撃度が半端ないんです
観客受けとか、ハッピーエンドにこだわらずに、このバッドエンディングにすべきだったんじゃないか…と思ってしまうほどの衝撃度です。
この映画、なかなかの傑作

個人的評価:★★★★★
以下ネタばれ含みます↓↓
なんで幼いころのエヴァンがしょっちゅうブラックアウトを起こしていたかというと、
その時間にだけ、過去へ戻ることができる能力があったからなんですよね!
つまり記憶のない部分は、のちに過去に戻って行動を変える地点だから
実際に子供のころに経験したその地点には、記憶がなかった。

ケイリーにはロリコンの父親とシスコンの兄がいて(^_^;)
正規の人生では、ケイリーはこのロリコン親父のせいでトラウマになったことが原因で、のちに自殺してしまうんです。
それでエヴァンはトラウマになる出来事が起きた地点に戻って、過去を変える。
それでケイリーは助かったんですが…エヴァンの周りが大きく変化していた。

エヴァンが過去に戻って、過去を変えるたびに、
エヴァンとその周りの人々の生活がまったく変わっちゃうんですよね
だから、自分やケイリーが幸せでも、誰かが不幸になってる。
他の人を救えばケイリーが死んじゃうし、
友達のレニーを救えば、ケイリーはレニーとくっついちゃうし、
最初の方にかなりの悪人だったケイリーの兄、トミーがすっごいイイ人になったと思ったら、
自分の腕がなくなってるし、母親は病気になってる――

エヴァンは過去に戻るたびに、なんとか皆が幸せになれるように…と、色々と努力するんですが…
どんなに過去を変えても、思い描いていたような…
すべての人が幸せになる未来にはならなかった。

何かひとつを変えれば、すべてが変わってしまう……
そして、悲しいほどに…すべてがいい方向には進んでくれないんですよね。。。
ほんとにささいな出来事で、その人の人生って大きく変わるんだな、ってことが良く分かる映画です

結局、ケイリーを助けようと過去に戻ったために、いろんなものがもっと最悪な方向に進んでしまった。
だからエヴァンが最後に戻った過去が


ケイリーと初めて出会った日。


その日に幼いエヴァンはわざとケイリーに酷い言葉を言って、
二度とケイリーに会わないことを決める。
その後、修正された現在に戻ると日記を全部処分して二度と過去へ行かないことを決める。
ラストで、エヴァンはケイリーとすれ違うんですが…
ケイリーはもちろん幼いころに一度しか会ったことのないエヴァンのことなんて忘れてるわけで、←それでも彼女はちょっと振り返ったんです(>_<)
エヴァンもケイリーに気付いて振り返りはしたけど…声を掛けることなくふたり反対の方向へ歩き出す――

大好きな人を守るために、自分が去ることを決めた。
というのが「映画史上最も切ないハッピーエンド」ってゆうやつです
誰でも一度くらい過去を変えたい、やり直したいって思ったことあると思うんですが、
この映画を見る限り、それはうまくいかないみたいですね
なにもかも思いどおりになることはない。
でも、それは悲しいことではなくて、完璧にできないからこそ次へ進める、もっと成長できるのだと思います

そしてそして、気になる「別エンディング」について(笑)
一個目はStalker Ending ストーカー編(笑)
ラストシーンでケイリーとすれ違ったエヴァンが、そこで話しかけないもののケイリーの後を追って行く。
というよく分からないラスト←

二個目がHappy Sappy Ending
ラストシーンでケイリーとすれ違ったエヴァンが、振り返ってケイリーに声を掛ける。
今後、ケイリーと関係が続くのかも!?と予感させる、ちょっとおいしすぎるラスト

この2バージョンは、レンタルDVDにも入っているのですが…
私が一番気に入ったエンディングは、セルDVDのみに入っている、ディレクターズカット版のエンディング。
これは、かなりの衝撃作
バッドエンディングすぎて劇場公開ができなかったエンディングです。
監督も脚本家も、最初からこのエンディングを使う予定だったらしいんですが…
映画会社の方から衝撃的すぎるからと、NGが来たそうです(^_^;)


エヴァンが最後に戻った過去――
それは、自分が生まれる時の母親の胎内。

そこでエヴァンは、へその緒を自分の首に巻いて
  生まれることをやめたんです。

この後、母親やレニー、ケイリー達の幸福な未来の様子が早送りで流れてエンド。


とゆう感じになってます。

これはほんまに!!衝撃的なエンディングやと思います
最近じゃ「衝撃のラスト!」 なんて宣伝文句をよく聞きますが…
私が今まで観てきた映画の中で、一番衝撃的なラスト
(2番目は「シックス・センス」かしら笑)

私はもともと、どんでん返しのあるストーリーや
衝撃的なエンディングとかが好きなんで、もちろんこのエンディングは素晴らしい!!!と思っているんですが…
映画会社が懸念したように、やはりバッドエンドは大衆には受け入れられにくいんでしょうかね…

そういえばこの映画には、2、3と続編があります
見たことないですけど(笑)
Thank you for reading
waka
関連記事
スポンサーサイト



theme : 映画感想
genre : 映画

comment

管理者にだけ表示を許可する

FC2投票
更新が滞っているので、次に読みたい記事、期待している記事、面白かった記事を投票していただきたいと思います!!ぜひ、参加してくださいm(__)m
無料アクセス解析
ようこそ♪

xxTRICKworld

Author:xxTRICKworld
wakaと申しますm(__)m

♪音楽は邦楽から洋楽まで♪
広く浅く…いろんなアーティストを聞きます!
・へヴィ・ミクスチャーロック系、
・ダンスのできるアーティスト、ダンスナンバー系、
・パワフルヴォイスの歌唱力のあるアーティスト
これがだいたい好きな曲、アーティストの傾向です♪

☆映画は洋画中心☆
アクション、SF、サスペンス、ホラーメイン!

★野球はドラゴンズご贔屓★
野本圭・藤井淳志・中田賢一・堂上剛裕・森野将彦を応援中☆あとやっぱ憲伸!(^^)!

==カテゴリ説明==

★About Me …日記
★Music …おススメアーティストの紹介や洋楽の和訳、ライヴレポなど。新曲情報は月1or2で定期更新中。
★Movie …映画感想と新作映画情報(毎月末or月初めに定期更新中)
★Baseball …ドアラ、ではなく←ドラゴンズ中心
★雑記 …ドラマの感想と新ドラ情報(定期更新中)他、色々。
★ランキング …オリコンや映画のランキング

興味のある所だけでも読んで頂けると嬉しいです(*^_^*)
詳しいプロフィールは下のFC2プロフのバンビちゃんをクリック♪

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2プロフ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
リンク
ブロとも一覧

The Year 2010 in Seoul ★
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード