fc2ブログ

浜崎あゆみ 「Rock'n'Roll Circus」

2010年04月14日発売☆
あゆの11thアルバム「Rock'n'Roll Circus」
Rock'n'Roll Circus

発売前は……Rock'n'Roll Circus!?どうゆうこと!?と不安に思ったんですが(^_^;)
その心配はまったくありませんでした
前回の「NEXT LEVEL」よりもいいアルバムやと思います
「NEXT LEVEL」は、どっちかというとエレクトロサウンドやハードロック系が多くて…私はポップスよりもむしろそうゆう曲の方が好きなんで全然良かったんですけど…
今回のアルバムの方がなんとゆうか…歌詞が響いてくるし
あゆらしいアルバムかなと思いました。
初期のころのような、ダークな歌詞が多かった気がします
私は基本的にポップで明るいのより、ダークでへヴィなのが好きなので(笑)

「count down」
<私は笑うわけでも泣くわけでもない ただ絶望なんて遥かに通り過ぎたから 無になってしまっただけなの何にも感じないの>
<遠くから聴こえてきているわ もうすぐで終わりが始まる 真っ直ぐに受けとめていくわ あたしのこの左側で 同情なんかはいらないわ> ちょっと思ったんですけど…〈左側〉ってのは、聴こえなくなった左耳のことなんですかね

「Last Links」
<目覚めと共に窓に目を向け 柔らかく強く射し込む光を 見たら何故だか涙こぼれた 聴こえたんだろう確かに感じたんだろう>


シングル曲は「Sunrise ~LOVE is ALL~」「Sunset ~LOVE is ALL~」「You were...」「BALLAD」
アルバム曲はロンドンでレコーディング。 だからジャケ写がユニオンジャックなんですね
どの曲も良かったんですが…
私が特に気に入ってるのは、Honda ZEST SPARK CMソングの「Microphone」と
Panasonic デジタルカメラ LUMIX FX66 & ZX3 TV-CFソングの「Don't look back」、
「Sexy little things」、「count down」、「Last Links」ってほとんどですね(笑)

「Microphone」はへヴィな曲調が特にいい PVもなんか斬新でしたカッコイイ
なぜ曲名が「Microphone」=マイク なのかと言うと…歌詞中の<あなた>は音楽のことだからだそうです←メイキング映像の中であゆが言ってました(笑)
<あたしである意味を 存在する意義を 与えて教えてくれるのはいつも あなただから>


「Sexy little things」は、おもしろい曲ですよね 小悪魔あゆです(笑)
PVも最初の衝撃シーンから始まり(笑)←コンセント……
へんてこりんなおもしろいPVでした 「Microphone」と繋がってるとこもいいです
<オンナはいつも何にも知らなくって 潤んだ瞳で頷いてるだけだって (思っているなら) それは大きな間違い だってあなたはこの手のうえ>

「Don't look back」は、これぞあゆの歌詞って感じです
PVのしかけも良かったと思います 怖いですけど(笑)なるほど二面性ね~って思いました
過去のジャケ写に落書きしてるとこゎourselvesみたいに自虐的なPVなのかと思ったんですが…全盛期にゎ戻れないんだって感じの曲ですね
<戻れない戻らない 帰る場所はもうない いくら振り返っても 変えられない>


「Lady Dynamite」のPVはなんなんでしょうか(笑)
あゆのことを姫って呼んでるあのオネエ系!?ディレクターさんは…やばいっすね
さすがのあゆもちょっと引いてます(笑) そしてダンサーズが可哀想(^_^;)
でもこの曲も歌詞とか面白いので好きですカッコイイ曲調だし
<いい加減話ながいんだけど 上目使いも疲れたし 相槌をうつ声もツートーン 下がってきたわ残念ながら>
<悪いけど黙っててくれる? アタシ達の声が聴こえない どうしても喋りたいんなら ママに言ってね 坊や達


いつもはYouTubeのあゆチャンネルに全PVが載せてあったんですけど…今回のアルバム曲ゎ何故だかアップされてませんね
アップ済みのやつも1分半しかないし…。残念です
以下はあゆについてちょっと真面目な話(笑)
読みたい方だけどーぞ↓↓
先日あゆがTwitterを始めて、ファンと気さくにコミュニケーションをとっていることが話題を呼んでいる。なんて記事を読みました
私ゎツイッターやってないんで、ちらっと見ただけなんですけど、ファンの方の書き込みばっかでした(笑)
こりゃイイ話だ なんて思ったんですが…中にはCD出すたびに話題づくりに必死だな。
なんて思っている方もいるみたいです。

私の家族や友達にもアンチ浜崎は多いのでもう慣れましたけど(^_^;)
浜崎さんはなんかアンチが多いというか目立ちますねぇ
なんででしょう。
ま、全員に好かれるなんて無理な話で、人それぞれ好き嫌いがあるので、嫌いな人がいるのは当たり前。
私もあゆの大ファンではないので、ファンクラブに入ってるわけでも、ライヴにいったこともないんですが。
私は結構好きです 人間的に、というよりは曲が。ですけど(笑)

やっぱ嫌われてる一番の理由は、性格悪そうってやつですかね(笑)
ま、確かに歌番組とか見ててあの態度はちょっと…とか思ったことはありますけど(^_^;)
私は、あゆは過去いろいろあったんだろうなと思ってます
両親は離婚してて父親がいない、一人っ子、祖母はデビュー前に亡くなったとか、唯一の家族である母親も子育てに熱心ではなかったとか聞いたことがあるんでね。
きっとあゆはあまり愛情を受けて育ってこなかったんだと思います。
そんな過去があるからこそ書ける歌詞の数々がやっぱあゆの一番の魅力ですよね


冷たい態度をとってるのは、自分が傷つきたくないから。自分を守るためであって、強がってるだけ。
いつもニコニコしてないのもただそういう性分なだけ。
すべての人に好かれようと思ってないから、愛嬌をふりまくようなことはしない。
きっとそんな感じなんじゃないですかね
そう思ったらそんなに性格が悪い奴だなんて思えなくなってきました(笑)
私も結構そうゆうトコあるんで。
でも最近のあゆは年のせいか← 余裕もできてきたからか、だいぶ優しくなったと思います。
自分を本当に好きだって思ってくれてる仲間がいっぱいいることに気付いたんでしょうね。

あと、言われてるのがパクリ疑惑(笑)
世界中でこれだけたくさん曲が作られてて、PVもライブも衣装も数え切れないほどあるんだから
かぶることなんていくらでもあると思うんですけどね
なのにあゆばっかパクリだのなんだのって言われちゃうのは
あゆがそれだけ有名だからなんだろうな。
有名になると、ファンも増えれば、アンチも増える。仕方のないことですね。
ただ、PVやLIVEのメイキングでのあゆを見てる限りでは
あゆは自分の音楽にこだわりを持ってやってると思うので
他人のまねで満足してるとは思えないですけどね。。。
ま、実際のところは分かんないのでこれ以上は言いません(^_^;)


結局のところ
私が一番好きなのはあゆの歌詞
あゆの曲を聞いてると、
失恋ソングや応援ソングばっか書いてるそこらのアーティストとはやっぱ違うなって思います
特にA Song For XXは名曲ですよね
この曲はシングルでもないのに…多くの人が知ってるってとこがこの曲の良さを表わしていると思います。

「A Song for XX」
<居場所がなかった 見つからなかった 未来には期待出来るのか分からずに
いつも強い子だねって言われ続けてた 泣かないで偉いねって褒められたりしていたよ そんな言葉ひとつも望んでなかった だから解らないフリをしていた>
<人を信じる事って いつか裏切られ はねつけられる事と同じと思っていたよ あの頃そんなカどこにもなかった きっと 色んなこと知り過ぎてた >
<一人きりで生まれて 一人きりで生きて行く きっとそんな毎日が当り前と思ってた>

その他、私が好きな歌詞を載せておきます
初期のころのダークなの中心(笑)
「poker face」
<他には何も望まないから たったひとつそれだけでいい あなたの愛が欲しいよ>

「For My Dear...」
<夢に見た幸せは つかむまでが一番いい 手に入れてしまえば今度は 失う怖さ襲うから>

「POWDER SNOW」
<泣きたいだけ泣いてもいい? 涙枯れてしまう位 今なら白い雪達が流して消してくれるでしょう ねえ 助けて >

「SIGNAL」
<周りの雑音には もう聞き飽きたから 分かってくれる人はたった一人でいい>

「Hana」
<例えば今 急にここから姿を消したら 一人くらい探そうとしてくれたりしますか 見つかるまで 人は優しいものと 信じながら 待ってていいのですか>

「Who...」
<辛い時誰がそばにいてくれて 誰の肩で涙を流した? 喜びは誰と分け合って 誰と手を取り合ってきた?思い出しているよ>

「kanariya」
<声を押し殺したカナリヤたちは なけなくなったワケじゃなくて ただ泣かないと決めただけ だったのかも知れないと 早く気付いていたならもっと…>

「immature」
<僕らはきっと幸せになるために 生まれてきたんだって 思う日があってもいいんだよね>
<この瞳に映るものが全て キレイなわけじゃない事を知っても>

「teddy bear」
<あなたは昔言いました 目覚めれば枕元には ステキなプレゼントが 置いてあるよと 髪を撫でながら>
<目覚めた私の枕元 大きなクマのぬいぐるみいました 隣にいるはずのあなたの 姿と引き換えに>

「SCAR」
<さよならさえ上手に 伝えられなかったのは また会えるような気が したから それとも…>

「NEVER EVER」
<ほんの少しでも笑ってくれるなら まだココに生きる意味もあるよね ほんの少しでも求めてくれるなら まだココに生きる事許されるかな>

「I am...」
<こんな私の 生き急ぐ様は 滑稽ですか 笑ってよ
この瞳見つめて 私の名前を呼んでみて欲しいの この手握って 大丈夫だって頷いて欲しいの この背を押して じゃなきゃ歩き続けられそうにないの 嘘ならせめて 本当の嘘最後までつき通して>

「still alone」
<その夢守って行くためには 私がいちゃいけなかった>

「no more words」
<もしもこの世界が勝者と敗者との ふたつきりにわかれるなら ああ僕は敗者でいい いつだって敗者でいたいんだ>

「HANABI」
<君の事思い出す日 なんてないのは 君の事忘れた 時がないから>

きりがないので今日はここまでにします(笑)


<もし完璧なメロディーがあるなら あたしはまだ出会いたくない>
「Microphone」の歌詞にあったように、あゆはこれからもあゆらしい歌詞をいっぱい書いてほしいです
Thank you for reading
waka
関連記事
スポンサーサイト



theme : おすすめ音楽♪
genre : 音楽

comment

管理者にだけ表示を許可する

FC2投票
更新が滞っているので、次に読みたい記事、期待している記事、面白かった記事を投票していただきたいと思います!!ぜひ、参加してくださいm(__)m
無料アクセス解析
ようこそ♪

xxTRICKworld

Author:xxTRICKworld
wakaと申しますm(__)m

♪音楽は邦楽から洋楽まで♪
広く浅く…いろんなアーティストを聞きます!
・へヴィ・ミクスチャーロック系、
・ダンスのできるアーティスト、ダンスナンバー系、
・パワフルヴォイスの歌唱力のあるアーティスト
これがだいたい好きな曲、アーティストの傾向です♪

☆映画は洋画中心☆
アクション、SF、サスペンス、ホラーメイン!

★野球はドラゴンズご贔屓★
野本圭・藤井淳志・中田賢一・堂上剛裕・森野将彦を応援中☆あとやっぱ憲伸!(^^)!

==カテゴリ説明==

★About Me …日記
★Music …おススメアーティストの紹介や洋楽の和訳、ライヴレポなど。新曲情報は月1or2で定期更新中。
★Movie …映画感想と新作映画情報(毎月末or月初めに定期更新中)
★Baseball …ドアラ、ではなく←ドラゴンズ中心
★雑記 …ドラマの感想と新ドラ情報(定期更新中)他、色々。
★ランキング …オリコンや映画のランキング

興味のある所だけでも読んで頂けると嬉しいです(*^_^*)
詳しいプロフィールは下のFC2プロフのバンビちゃんをクリック♪

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2プロフ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
カウンター
リンク
ブロとも一覧

The Year 2010 in Seoul ★
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード