fc2ブログ

2010年 映画興行収入ランキング

恒例のランキング確認です(笑)
さっそく発表!!!!!!

1、アバター    156.0億
2、アリス・イン・ワンダーランド     118.0億
3、トイ・ストーリー3     108.0億

4、借りぐらしのアリエッティ    92.5億
5、THE LAST MESSAGE 海猿     80.4億
6、踊る大捜査線THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ     73.1億
7、カールじいさんの空飛ぶ家     50.0億
8、ワンピース フィルム ストロングワールド    48.0億
9、バイオハザードⅣアフターライフ     47.0億
10、劇場版 ポケットモンスター ダイアモンド&パール 幻影の覇者 ゾロアーク     41.6億


やはり、アバターが一位ですよねぇ(^_^;)
邦画の一位はアリエッティかぁ…あれ観てないんですけど面白かったのかな?
海猿3と踊る3はあまり評判が良くなかった気がするんですけど、やっぱ強いですね
あと、私は観てないんですが、色んな人に聞いた話では、今回のワンピースは人気すぎて初日に観れなかったとか、行列が凄かったとか……原作者の書いたお話ってそんなに魅力なんですね!!!←
バイオ4は、観たかったなぁ~今度DVD借りようと思います


さて、気になる興行収入の割合ですが、
2009年は邦画56.9% 洋画43.1%だったのが、
2010年は邦画53.6% 洋画46.4%と、またまた微妙に洋画が回復しつつあります(笑)

トップテンだけ見ると、洋画の方が成績いいやん!!って思うんですが…
全体的に10億突破した作品が、洋画は明らかに少ない!!!!
邦画は均等に当たったって感じですが、
洋画はほんまに有名な作品だけ成績良くて、それ以外はまったく振るわずって感じですかねぇ…。

あと、3D公開された作品が、アバター、アリス、トイ3、海猿、カールじいさん、バイオ4と、6作も!!!
今年もどんどん3D増えるんでしょうねぇ(^_^;)

参考→一般社団法人日本映画製作者連盟


ついでに、2010 WORLDWIDE GROSSES 全世界の2010年興行収入ランキング↓↓

1、Toy Story 3   $415,004,880
2、Alice in Wonderland (2010)     $334,191,110
3、Iron Man 2     $312,433,331
4、The Twilight Saga: Eclipse     $300,531,751
5、Inception     $292,576,195
6、Harry Potter and the Deathly Hallows Part 1    $291,622,563
7、Despicable Me     $251,513,985
8、Shrek Forever After     $238,736,787
9、How to Train Your Dragon     $217,581,231
10、Tangled    $187,533,000

参考→Box Office Mojo

アバターは去年のランキングの1位でした。
7位の「Despicable Me」は「怪盗グルーの月泥棒 3D」のこと
9位の「How to Train Your Dragon」は「ヒックとドラゴン」のこと
10位の「Tangled」は日本では 2011年3月12日公開の「塔の上のラプンツェル」のことです。

相変わらずアニメの人気高いですねぇ~!!!
やっぱり 子供が観る=親も観る だから興行収入がいいんでしょうか(笑)
そして、アメリカに比べ公開日の遅い日本のランキングとは結構違います
しかし、日本で公開済みの作品でも、
「アイアンマン2」や「トワイライト」なんかは日本ではあまり上位にはいなかったですもんね!!
そういやぁ、なんで日本のランキングにハリポタが入ってないんだ!?
公開日が遅かったからと言っても10億いかなかったとは思えないんですけどねぇ(=_=)

ちなみに去年のランキング→2009年 映画興行収入ランキング


近年、明らかに映画館へ行く人が減ってるようなので、対策として東宝が料金改定を考え中だそうですね!!
3Dも増えて、これからますます料金高くなる一方ですからねぇ
海外に比べても日本はお高い鑑賞料なのに、3D料金でプラス400円になると、2000円越しちゃいますもんね!!それはさすがに高いでしょ

その新料金ですが、18歳以上は1,500円、18歳未満は1,000円に統一
今年の3月から栃木、長野、山梨、広島、長崎、鹿児島の6県6劇場でテスト導入され、2012年春より全国のTOHOシネマズでも採用される予定だそうです。
でも、安くなるのかと思いきや、ファーストデイと夫婦50割引は継続する予定だけど、一部劇場では現在実施しているレディースデイ、レイトショーなどのサービスを撤廃するかもしれないらしいです
最近はほとんどレディースデイを利用してるので、レディースデイは撤廃しないでほしいです
1000円で観たいよぉ

Thank you for reading
waka
スポンサーサイト



theme : 映画情報
genre : 映画

GANTZ

GANTZ観てきました~
妹がどうしても初日に観に行きたいって言うので(^_^;)
公開初日に行くなんて滅多にないので、混んでるかな~と思ってたんですが、意外と空いてました(笑)
後編の前売り(特典付き)も買いたいからって急いで行ったんですが、全然余裕だったみたいです

で、映画の感想ですが…
うん。原作全く知らないし、前編だけでは意味が分かりませんでした(笑)
でも面白かったです
後編早く観たいけど、4月かぁ

一番心配していたグロ映像←は、最初のネギ星人のとこが結構グロくてですね
うわ~これならPG12じゃなくて、R15でもいいんじゃないの!?
これから約2時間こんなのが続くのか!? と、先が思いやられる映像だったんですが…
意外にも?その後はほとんどグロ映像はなかったです
良かった良かった
原作はもっとグロいんでしょうね…恐ろしや原作ファンの方にはあまり満足できない映画かもしれないですね
とりあえず、グロ耐性のない方は一応覚悟して見た方がよろしいかも。
日本のPG12は甘甘ですからね!!
実際、中学生位の男の子たちや、高校生のカップルとかいて、あの子ら大丈夫かなぁ…って思ってしまったよ


就職活動中の大学生・玄野は、地下鉄のホームで幼馴染の加藤を見かける。
正義感の強い加藤は、線路上に転落した酔っ払いを助けようとするが、手を貸した玄野と共に、進入してきた電車に轢かれてしまう。
次の瞬間、2人は見慣れぬマンションの一室にいた。
そこには同じような人々が集められ、リビングの中央にはGANTZ<ガンツ>と呼ばれる謎の大きな黒い玉が異様な存在感を誇っていた。
出ることの許されない部屋。そして、謎の球GANTZから、死んだはずの人々に与えられた、生き残るためのミッション。
それは、“生き残るために星人と戦い、そして殺すこと”――


にのちゃんは、あんまカッコイイ役ではなかったですね……ただのエロおやじだった(笑)
加藤役の松山ケンイチの方が優しくて、イイ人な役だったので、余計にニノがイイ男に見えませんでした(^_^;)
あとは、本郷くんがね!!!!!!←
あの子ああゆう役多いですよね(笑)
子供のくせにやたら上から目線のクールな役
ヒロインの吉高由里子ちゃんは、変わった子~の役だったんですが、あまり出番はなかったですね!!
後編にたくさんでるのかな??
なので、今回のヒロインは夏菜って子だったかな?って感じですね
この子は初めて見たんですが(笑)

とりあえず、意味不明なSFグロアクション映画ですが←
CGも良かったし、結構楽しめたかな(笑)
131分と長めの映画でしたが、全然気にならなかったです


最近、宣伝でニノと松ケンが色々な番組にでてますが…
松ケン、青森の訛りが微妙に出てて面白いです(笑)
ただ、松ケンといえば…やっぱLですよね~
ニノや本郷くん、映画オリジナルキャラの山田孝之は元々原作の大ファンなんだとか。
この作品、アメリカでも公開されてますが、向こうでの評判はどうなんでしょうね~

後編の「GANTZ PERFECT ANSWER」は2011年4月23日公開
Wikiによると後編は162分もあるようです
前編観て後編待ちの映画が…SPとハリポタと3つもあるゎ
とりあえず…GANTZ後編、楽しみだす←

個人的評価:★★★★☆
以下、ネタばれ含みます↓↓

more...

theme : GANTZ
genre : 映画

第83回アカデミー賞ノミネート

先日、第83回アカデミー賞のノミネート作品が発表されました
毎回アカデミー賞に選ばれる作品って、日本では公開前の作品が多かったり、日本で流行ったようなエンタメ映画はあまり入ってなかったりして、知らない映画がとにかく多いんですよね(^_^;)
なのでちょっと分かりやすく説明したいと思います(笑)

まずは、今回の目玉作品
最多ノミネートは、作品賞、監督賞、主演男優賞、助演男女優賞など計12部門に選ばれた「英国王のスピーチ」
日本では2011年2月26日公開予定です
その名の通り、イギリスのお話なので、アメリカ映画ではなく、イギリス・オーストラリア合作映画です。

現イギリス女王エリザベス2世の父ジョージ6世が、きつ音障害を克服し、第2次世界大戦開戦にあたって国民を勇気づける見事なスピーチを披露して人心を得るまでの伝記もので、結構面白そうです
この作品はオスカー前哨戦のゴールデングローブなどでも、様々な賞を受賞しております!
イギリスの俳優さんが多いので、主演のコリン・ファースもあまり知らないんですが(^_^;)
ヘレナ・ボナム・カーターもエリザベス女王役で助演女優賞にノミネートされてます


お次の目玉作品が、現在公開中の「ソーシャル・ネットワーク」
「Facebook」の創設者、マーク・ザッカーバーグの半生を描いたあの作品です
作品賞、監督賞、主演男優賞など計8部門のノミネート!!
監督が私も大好きなデビッド・フィンチャー
この監督は「セブン」「ファイト・クラブ」などなど有名な作品は色々あるものの、去年の「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」で監督賞にノミネートされただけで、未だ受賞はしてないんですよね
だから個人的に←今年はぜひ受賞してほしい!!!!!!!
って「ソーシャル・ネットワーク」観てないんですけどね(笑)


そして、今年の主演女優賞を総なめにしてるのは、「ブラック・スワン」のナタリー・ポートマン
ナタリー・ポートマンは「スター・ウォーズ」のヒロイン・パドメ役で有名ですが…
今回の映画はバレリーナの華やかなお話かと思いきや、心理スリラーだそうです(笑)
しかもR15+指定みたいなので、結構凄そうな映画です!!!←
ちなみに日本では2011年5月公開予定。

日本では、松たか子主演の「告白」が外国語映画賞にノミネートされるかも!?と期待されてたようですが、残念ながらノミネートされず。
また、長編アニメーション部門で期待されていた、細田守監督作「サマーウォーズ」もノミネートを逃しました。
そうなると、2年前に「おくりびと」がアカデミー賞受賞しちゃったのは結構すごいことやったんですね!!!!←

ということで(笑)
作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞の主要4部門は、だいたい予想できるかしら…と言った感じですかね
ちなみに、第83回アカデミー賞授賞式は、2月27日
楽しみですね!!!!!

以下、ノミネート作品の一覧↓↓

more...

theme : 第83回アカデミー賞
genre : 映画

KARA 「ジャンピン」

やっと期末試験終わりました~
できた気がしないけど←とりあえず終わったからスッキリ(笑)

KARAですが、どうやら解散&分離はないようですね
なのに、スッキリ!では毎日冒頭で特集してる(^_^;)
テリーさんそんなにKARA好きなの!?←
なんか、ただの宣伝活動になったような気がしないでもない今回の騒動でした。ってまだ解決してないですけど(笑)

メンバー不仲説とか、お金の問題とか、裏でKARAを引き抜こうとした黒幕がいるとか、ニコルのお母さんがモンスターペアレントみたく言われたり←色々ありましたが……
とりあえず、事務所のマネジメントの仕方が信頼できないってことで、社長夫人の退陣が一番の要求のようです。
そりゃ、マネジメント経験のない人にあれこれ指示されたくはない…てか、KARAのみんなは社長の病気がどうなったのか、生きてるのか、死んでるのかさえ知らないとかテレビで言ってましたけど…
マジですかね!?それは酷い

私的には、韓国と日本はアイドルの売り方が違うって話が面白かったです!!←
韓国は小さい頃にスカウトしてそれから徹底的に育て上げ、完璧な状態でデビューさせる。
デビューまでに先行投資してるから、ヒットしてからはその回収に当たると(笑)
それに韓国のアイドルは日本みたいにいつまでも活動しないそうなので、ヒットしてる間はとにかく忙しいみたいです
それに比べ日本は、未完成のままデビューして、アイドルの成長を楽しむという文化のようです。
だからやたら年齢の低い子が多いんですね!!!

そもそも、韓国の人口は日本の約半分。
それに加え、CDの単価も安いし(日本がバカ高いのか!?)海賊版の横行する韓国ではCDの売り上げなんて微々たるもの。ついでにライブもめっちゃ安いそうで、韓国の音楽市場は日本の音楽市場とは比べ物にならないくらい小さいそうです。
歌番組なんかの出演料も衣装代やらでほとんど消えるから、メンバーはノーギャラ出てるようなもんだとか。
つまり、日本だったらほんの一部の人々に支持されてるだけでも十分やっていけるけど、
韓国ではトップアーティストにならないとやっていけないんですね。
だからアイドルとして十分訓練してからでないとデビューしない。
プラス、日本語や中国語などを勉強して外で活動する準備をしてるそーです。

そいで今回、KARAは日本で大ヒットして、自分たちがどんだけ低賃金、重労働してるか思い知ってしまったんでしょうかね(^_^;)
うーーん。興味深い!!! やっぱ比較文化って面白いなぁ
私の専門は日米比較文化なんですけどね


今日は2ndシングル「ジャンピン」↓↓


つづき↓↓

more...

theme : K-POP
genre : 音楽

KARA解散!?

いや~KARAどうなるんですかねぇ

4人のメンバー(スンヨン、ニコル、ハラ、ジヨン)が
所属事務所のDSPエンターテイメントとの回復できない信頼関係を問題として専属契約解除を発表。
つまり、ただの金稼ぎの道具として使われているだけだから、このままこの事務所とはやっていけない!!!と主張してるようですねぇ。
うん。東方神起と一緒だ(^_^;)

昨日Yahooのトップニュースで見た時は、また事務所とのいざこざか…
もしかして…SMエンターテイメント?と思ってしまいましたよ(笑)
しかも、リーダーのギュリ様だけこの話に参加してないとな!?
と思ってたら、ハラが発言撤回し、結局2対3の対立になってしまったと。
一体どーなってるのさ、、、

「所属事務所は立場を利用し、メンバーが望まない芸能活動を強要して人格を汚した」ですか…
日本デビューの時も、日本語で書かれた契約書に、テキトーに違うことを口頭で説明してサインさせた、とかあったみたいですね
それはちょっとひどいな((+_+))

ま、私は芸能界に詳しいわけでもなんでもないんですけど、、どちらの意見も分かる気がしますねぇ。
事務所側の言うように、売れるまで世話をしてきたわけだから、売れてきてから、やりたくない仕事をやらされていた!!と言われても…ですよね。
事務所はマネジメントするのが仕事なわけなんですから、金儲けの手段と言っては言い方が悪いですが、少しでも売れるようにマネジメントするのは当たり前ですもんね。

メンバーが望まない芸能活動なんて、他の芸能人の方でもいくらでも経験してると思うんですよね。
やりたいことだけやってる人の方が少ないんじゃないですか。
日本のアーティストでも、本人の意思に関係なくベスト版の発売が決定してた!とかよく聞く話ですし。
方向性の違いなども絶対に起きますよね。
ま、結局はその違いをどうやって解決していくのかが問題になりそうなんですが…

でも、韓国の芸能人って自殺する人が多かったり、こうゆう問題も多いみたいやし…
韓国の事務所ってよっぽど横暴なんでしょうか……怖いな~と思ってしまうよ(^_^;)

しかし、その後の報道によると、どうやら親がからんでるというか、親が主導してるようですねぇ
そりゃ、KARAのみんなはまだ若いですからね!!
「あるメンバーの親がずっと契約やお金の精算問題で不平を並べてきた」とか
中でも日本でのCD売り上げの収益配分の少なさに不満があったんじゃ?と言われていますね~
ということで、やっぱ結局は収益配分の問題なのかしら(^_^;)

しかも、現在事務所代表者が闘病中で不在ということで、現在はその代表の奥さんがマネジメントしてるようですが、その人と話し合いがうまくいってないみたいです。

となると、問題はメンバー内の不和というより、親と事務所の対立ってことなんでしょうか(笑)
ギュリ様の親は他のメンバーの親とあまり親交がなかったから放置されてたってことみたいですねぇ~
テレビ観てる限り、KARAの皆は仲良しに見えますもんね!!
ギュリ様は事務所に不満はないと発表してるそうなんで、これで完璧に2(残留)対3(脱退)に分かれてしまうようです

日韓両方で活動するのはそりゃ大変だとは思いますが…
KARAなんて、まだまだこれから!!なグループなんで、なんとか解散しないでほしいですけどね

ということで、私がKARAの中で一番好きな曲「Lupin」(ルパン)を↓↓


冒頭のラップを歌ってて、前髪長いけど前見えるの!?←って子がニコル
もう一人のショートカットの子がスンヨン
巻き髪の子がリーダーのギュリ
ストレートでロングの子が2人いますが…
前髪なしの子がハラちゃん。この子が日本で一番人気なようです
で、末っ子だけど一番背が高いジャイアントベイビーことジヨンが一番日本人っぽい顔かな?

ちなみに私のお気に入りはギュリ様とニコル
どうか、東方神起のように解散しないでほしいですな(>人<)

Thank you for reading
waka

theme : 最新音楽ニュース
genre : 音楽

FC2投票
更新が滞っているので、次に読みたい記事、期待している記事、面白かった記事を投票していただきたいと思います!!ぜひ、参加してくださいm(__)m
無料アクセス解析
ようこそ♪

xxTRICKworld

Author:xxTRICKworld
wakaと申しますm(__)m

♪音楽は邦楽から洋楽まで♪
広く浅く…いろんなアーティストを聞きます!
・へヴィ・ミクスチャーロック系、
・ダンスのできるアーティスト、ダンスナンバー系、
・パワフルヴォイスの歌唱力のあるアーティスト
これがだいたい好きな曲、アーティストの傾向です♪

☆映画は洋画中心☆
アクション、SF、サスペンス、ホラーメイン!

★野球はドラゴンズご贔屓★
野本圭・藤井淳志・中田賢一・堂上剛裕・森野将彦を応援中☆あとやっぱ憲伸!(^^)!

==カテゴリ説明==

★About Me …日記
★Music …おススメアーティストの紹介や洋楽の和訳、ライヴレポなど。新曲情報は月1or2で定期更新中。
★Movie …映画感想と新作映画情報(毎月末or月初めに定期更新中)
★Baseball …ドアラ、ではなく←ドラゴンズ中心
★雑記 …ドラマの感想と新ドラ情報(定期更新中)他、色々。
★ランキング …オリコンや映画のランキング

興味のある所だけでも読んで頂けると嬉しいです(*^_^*)
詳しいプロフィールは下のFC2プロフのバンビちゃんをクリック♪

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2プロフ
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
リンク
ブロとも一覧

The Year 2010 in Seoul ★
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード